2022年12月29日

NY株は、中国の新型コロナウイルス感染拡大が伝わったことで、世界的な景気後退への懸念が強まった

28日(現地時間)のNY株(ダウ平均株価)は反落し、中国の新型コロナウイルス感染拡大が伝わったことで、世界的な景気後退への懸念が強まった

終値は前日比365ドル85セント安の3万2875ドル71セント

ハイテク株中心のナスダックは139.94ポイント安の1万0213.29





28日(日本時間)の日経平均株価は3営業日ぶりに反落し、終値は前日比107円37銭安の2万6340円50銭


前日の米市場で長期金利の上昇を背景にハイテク株が下げたのを受け、東京市場でもグロース(成長)株を中心に売りが優勢だった

下げ幅は一時250円に迫ったが、下値では押し目買いも入った


(この記事はネットニュースの記事で作りました)

28日のダウ平均株価の終値はコロナ感染拡大への懸念で365ドル超の大幅下落
posted by june at 08:36| Comment(0) | 株価動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競馬、第39回ホープフルステークスはドゥラエレーデが優勝

28日に競馬の第39回ホープフルステークス(G1、中山芝2000メートル)が行われた

14番人気のバウジャン・ムルザバエフ騎手騎乗のドゥラエレーデは優勝

2着はハナ差で7番人気のトップナイフ、3着はさらに1馬身1/4差で6番人気のキングズレイン

1番人気のミッキーカプチーノは5着

(この記事はJRAのホームページの記事で作りました)

レースは荒れましたね

勝ったドゥラエレーデは3戦目で勝ち上がり東スポ2歳S4着でこのレースに臨んだ

これで戦績は5戦2勝


コントレイル無敗3冠 雑誌

ホープフルステークスの勝ち馬では2019年のコントレイルが衝撃でした
posted by june at 05:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月28日

秋葉氏更迭、後任に渡辺博道氏

秋葉賢也復興相は27日、首相官邸で岸田文雄首相に辞表を提出し、受理された

秋葉氏を巡っては公職選挙法違反などの疑惑が指摘されており、事実上の更迭となる

岸田政権発足後に不祥事で辞任する閣僚は4人目で、政権の更なる打撃になるのは必至だ

(この記事は、毎日新聞の記事で作りました)

次々に閣僚が交代する「辞任ドミノ」

これで閣僚交代は4人目

後任には、同じ茂木派の渡辺博道氏

さらに性的少数者を巡る過去の不適切発言で杉田水脈(みお)総務政務官も長谷川淳二氏に交代へ


岸田ビジョン 分断から協調へ

閣僚の辞任(事実上の更迭)が続くと岸田首相の任命能力にも疑問が・・・
政策実現のためにふさわしい閣僚選びは重要です
posted by june at 13:16| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY株は、中国のコロナ対策の緩和の一方、FRBの金融引き締めへの警戒感で小幅上昇

27日(現地時間)のNY株(ダウ平均株価)は、2日続伸

中国が新型コロナウイルスの感染対策を緩和する方針を示したことが好感された一方、米連邦準備制度理事会(FRB)の金融引き締めへの警戒感は根強く、小幅な値動きにとどまった

終値は前日比37ドル63セント高の3万3241ドル56セント

ハイテク株中心のナスダックは144.63ポイント安の1万0353.23



27日(日本時間)の日経平均株価は続伸し、終値は前日比42円00銭高の2万6447円87銭

日本時間27日の米株価指数先物が堅調に推移したことが支えとなった

中国政府による新型コロナウイルス対策の緩和をきっかけにインバウンド(訪日外国人)関連株の上昇が目立った

日経平均の上げ幅は一時200円を超えたが、米景気減速への懸念は重荷となり、次第に伸び悩んだ


(この記事は、ネットニュースの記事で作りました)
posted by june at 07:08| Comment(0) | 株価動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「紅白」の曲目発表

NHKは22日、大みそかの『第73回NHK紅白歌合戦』(後7:20~11:45)の曲目を発表した

初出場となる紅組は、IVEが「ELEVE-Japanee.ver.ー」、ウタが「新時代」、Aimerが「残響散歌」、緑黄色社会が「Mela!」、LE SSERAFIMが「FEARLESS-Japanee.ver-.」を披露する

白組はSaucyDogが「シンデレラボーイ」、JO1が「無限大」、なにわ男子が「初心LOVE」、Vaundyが「怪獣の花唄」、BE:FIRSTが「ShiningOne」を歌唱する

今年の『紅白』は、司会を大泉洋、橋本環奈、櫻井翔(スペシャルナビゲーター)、桑子真帆アナウンサーが務める

テーマは「LOVE&PEACEーみんなでシェア!ー」

同局は「2022年の最後をしめくくる時間に歌で“平和の尊さ”や“希望にあふれた愛”を感じてもらいたい。大みそかを年に一度の『ハレの日』にしたい。みんなで楽しめる歌のお祭り 最高のライブエンターテインメントを届けたいと思っています」

■出場歌手の曲目一覧
【紅組】
IVE(初)/「ELEVEN Japanese.ver-」
あいみょん(4)/「ハート~君はロックを聴かない」
石川さゆり(45)/「天城越え」
ウタ(初)/「新時代」
Aimer(初)/「残響散歌」
工藤静香(9)/「35周年SPメドレー」
坂本冬美(34)/「お祭りマンボ~スカパラSP~」
篠原涼子(2)/「恋しさと せつなさと 心強さと 2023」
Superfiy(6)/「Beautiful」
SEKAI NO OWARI(6)/「Habit」
天童よしみ(27)/「ソーラン祭り節」
TWICE(4)/「Celebrate」
NiziU(3)/「CLAP CLAP」
乃木坂46(8)/「裸足でSummer」
Perfume(15)/「紅白Medley2022 」
日向坂46(4)/「キツネ」
MISIA(7)/「希望のうた」
水森かおり(20)/「九十九里浜~謎解き紅白スペシャル~」
milet(3)/「FlyHigh」
緑黄色社会(初)/「Mela!」
LE SSERAFIM(初)/「FEARLESS-Japanee.ver-」

【白組】

Official髭dim(3)/「Subtitle」
関ジャニ∞(11)/「T.W.L」
KinkiKids(2)/「25thAnniversaryMedley」
King&Prince(5)/「ichiban」
KingGnu(2)/「Stardom」
郷ひろみ(35)/「GO!GO!50周年!SPメドレー」
SaucyDog(初)/「シンデレラボーイ」
JO1(初)/「無限大」
純烈(5)/「プロポーズ ~白い雲のように」
鈴木雅之(5)/「違う、そうじゃない」
SixTONES(3)/「GoodLuck!」
SowMan(2)/「ブラザービート~紅白みんなでシェー!SP~」
なにわ男子(初)/「初心LOVE」
Vaundy(初)/「怪獣の花唄」
BE:FIRST(初)/「ShiningOne」
福山雅治(15)/「桜坂」
藤井風(2)/「死ぬのがいいわ」
星野源(8)/「喜劇」
三浦大知(4)/「燦燦」
三山ひろし(8)/「夢追い人~第6回けん玉世界記録への道~」
山内惠介(8)/「恋する街角~きつねダンスRimix~」
ゆず(13)/「夏色」

【特別企画】
加山雄三/海 その愛
桑田佳祐 feat.佐野元春, 世良公則,Char, 野口五郎/時代遅れのRock’nRollBand
THE LAST ROCKSTARS/THE LAST ROCKSTARS
back number/アイラブユー
氷川きよし/限界突破×サバイバー
松任谷由実 with 荒井由実/Call me back

文中敬称略

(この記事は、ORICON NEWSの記事で作りました)


紅白歌合戦 ウラ話

大晦日の恒例の番組「NHK紅白歌合戦」のエピソードなどを紹介
posted by june at 05:00| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月27日

大相撲、初場所新番付

26日に、日本相撲協会は大相撲初場所(来年1月8日初日、両国国技館)の新番付を発表した

先場所優勝の阿炎は東前頭3枚目

今場所は1横綱1大関で、照ノ富士が東横綱大関、貴景勝は西大関

大関陥落の正代は2番目の西関脇

琴ノ若は西小結で師匠の佐渡ヶ嶽親方(元関脇琴ノ若)と史上6組目の親子三役

若元春は2番目の西小結で弟の東関脇の若隆景と史上3組目の兄弟三役

以下に幕内上位を示す

(東)
横綱大関 照ノ富士
関脇 若隆景
関脇 高安
小結 霧馬山
小結 明生

前頭1 翔猿
前頭2 御嶽海
前頭3 阿炎

(西)
大関 貴景勝
関脇 豊昇龍
関脇 正代
小結 琴ノ若
小結 若元春

前頭1 大栄翔
前頭2 玉鷲
前頭3 翠富士

(この記事は、産経新聞の記事で作りました)


「大相撲」知ったら面白すぎる70の話

大相撲の面白話を紹介




25日に、ラグビーの大学選手権・準々決勝で早大が明大に27-21で勝つ

早大は対抗戦のリベンジ

(この記事は、サンケイスポーツの記事で作りました)
posted by june at 13:14| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日経平均株価は、前週までの大幅下落を受け、自律反発狙いの買いが優勢だった

26日(現地時間)のNY市場は、クリスマスの振替えでお休み



26日(日本時間)日経平均株価は反発し、終値は前週末比比170円62銭高の2万6405円87銭

前週までの大幅下落を受け、自律反発狙いの買いが優勢だった

クリスマス休暇中で海外勢の参加者が少ないうえ、新たな取引材料も乏しく、買い一巡後は膠着感が強まった

(この記事は、ネットニュースの記事で作りました)

posted by june at 06:59| Comment(0) | 株価動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リュウグウ「宇宙風化」で水を失う

探査機「はやぶさ2」が採取した小惑星リュウグウの試料分析で、リュウグウ表面では宇宙空間にさらされて物質が変化する「宇宙風化」が起き、水分が蒸発していると、京都大などのチームが発表した

小惑星に含まれる水の量の把握に役立つ可能性がある

論文が20日、科学誌ネイチャー・アストロノミーに掲載される

これまでの試料分析で、リュウグウ内部には豊富な水が確認されている

だが当初、離れた場所からの観測で、リュウグウには水がほとんどないのではとの見方もあった

野口高明・京大教授( 隕石いんせき 学)らは、リュウグウの砂900粒を電子顕微鏡で観察

宇宙空間にさらされていた砂の表面に、微小な隕石がぶつかって高温となり、泡立ったとみられる形状があった

宇宙風化の一種で、その場所では水もなくなっていた

野口教授は、地上からの観測で水がないと思われている小惑星も、表面だけが脱水している可能性があるとし、「水の有無を把握する新しい手法が必要」と話している

(この記事は、読売新聞オンラインの記事で作りました)

「はやぶさ2」がリュウグウから採取した試料からリュウグウが水などのあった小惑星であった可能性が確認されました

「宇宙風化」などで地上からの観測では水がないと思われている小惑星などでも以前は水があった可能性もあり、今後の研究の進展に注目ですね


密着取材・地球帰還までの2195日 ドキュメント「はやぶさ2」の大冒険

探査機「はやぶさ2」が小惑星リュウグウから地球に持ち帰った試料・・・
それは太陽系、生命、海の起源などの解明に挑むものだった
「はやぶさ2」の2195日の大冒険のドキュメント
posted by june at 04:41| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月26日

競馬、第67回有馬記念はイクイノックスが優勝

25日に競馬の第67回有馬記念(G1、中山芝2500メートル)が行われた

1番人気のイクイノックスが優勝

3着は2馬身1/2差で6番人気のボルドグフーシュ、3着はさらに1馬身1/2差で3番人気のジェラルディーナ

ファン投票1番人気でレースの2番人気のタイトルホルダーは9着でした

(この記事は、JRAのホームページの記事で作りました)

勝ったイクイノックスはキタサンブラック産駒

血統は父キタサンブラック母シャトーブランシュ(父キングヘイロー)

戦績はこれで6戦4勝2着2回

G1勝ちは天皇賞・秋、有馬記念

皐月賞と日本ダービーの2着があります

2023年の主役の最有力で2022年の年度代表馬の有力候補です

2着のボルドグフーシュ騎乗の福永祐一騎手は「騎手ラスト有馬」を勝てませんでしたが2着でした

私の注目馬は・・・

1着・イクイノックス、3着・ジェラルディーナ、5着・エフフォーリア、9着・タイトルホルダー、10着・ヴェラアズール

馬券予想は当たりました


サラブレッド コレクション BIG ぬいぐるみ H35×W45 (オルフェ―ベル)

オルフェーヴルのぬいぐるみ

オルフェーヴルのラストレースである2013年の有馬記念の8馬身圧勝は衝撃でした
posted by june at 06:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月25日

競馬、第67回有馬記念の枠順と私の注目馬

25日15イ上の時25分発走予定の競馬の第67回有馬記念(G1、中山芝2500メートL)の枠順と私の注目馬を以下に示す

1-1  アカイイト
1-2  イズジョウノキセキ
2-3  ボルドグフーシュ
2-4  アリストテレス
3-5  ジェラルディーナ
3-6  ヴェラアズール
4-7  Fフォーリア
4-8  ウインマイティー
5-9  イクイノックス
5-10 ジャスティンパレス
6-11 ラストドラフト
6-12 ポタジェ
7-13 タイトルホルダー
7-14 ボッケリーニ
8-15 ブレークアップ
8-16 ディープボンド
(注)
左から枠番、馬番、馬名
主催者発表のものと照合ください

(この記事は、サンケイスポーツの記事で作りました)

私の注目馬は・・・
今年国内無敗のタイトルホルダー
ジャパンカップ勝ち馬ヴェラアズール
天皇賞・秋の勝ち馬イクイノックス
エリザベス女王杯の勝ち馬ジェラルディーナ
昨年の同レース覇者エフフォーリア


サラブレッド コレクション BIG ぬいぐるみ H35×W45 (オルフェ―ベル)

オルフェーヴルのぬいぐるみ

オルフェーヴルのラストレースである2013年の有馬記念の8馬身圧勝は衝撃でした
posted by june at 04:36| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする