2024年03月24日

ブラックホールが太陽に寄生中!?独自の進化を遂げる「ホーキング星」の仮説

宇宙誕生直後から存在する非常に小さいブラックホールが、恒星の内部に捕獲される可能性があります

内部に非常に小さいブラックホールが潜む仮説上の恒星を、最初にアイデアを提案したスティーブン・ホーキング博士の名前にちなんで「ホーキング星」と呼ぶことがあります

マックス・プランク天体物理学研究所などの国際研究チームは、ホーキング星の特徴と進化などについて分析しました

本記事では、最新の研究で判明したホーキング星の性質について触れていきます

●仮説上の「ホーキング星」
一般的に、非常に低確率ながら恒星は宇宙空間を漂う極めて小さいブラックホールを捕獲し、長期にわたって安定的に内在させる可能性があると考えられています

内部に非常に小さいブラックホールを携えた恒星は「ホーキング星」と呼ぶことがあります

○ホーキング星に内在する特殊なBH
一般的にブラックホールは、太陽の30倍以上重い超大質量の恒星が一生を終える際に、大質量星が自身の強大な重力で極限まで圧縮されることで形成される超高密度の天体です

このような一般的な形成シナリオでは、ブラックホールの質量には太陽の2~3倍程度に相当する下限値が存在し、その下限値を下回るとブラックホールではなく中性子星が形成されると考えられています

そのため一般的なブラックホールは太陽よりも重く、恒星に与える重力的な影響は非常に強大であり、恒星内部で長期間安定して存在するようなことは起こり得ません

しかし原始ブラックホール(Primoradial Black Hole,PBH)という特殊な分類のブラックホールには、太陽より遥かに小さい質量を持つものも存在する可能性があります

一定質量未満のPBHであれば、影響が顕在化しないまま恒星の内部で安定的に存在できるはずです

「ホーキング星」に内在するブラックホールは、一般的なブラックホールではなく、小柄なPBHなのです

○原始ブラックホール(PBH)
もう少しPBHについて掘り下げてみます

PBHは大質量星の最期の瞬間に誕生するのではなく、宇宙誕生直後の「インフレーション」の瞬間に誕生したと考えられています

このPBHは、ダークマターの候補の一つでもあるほど宇宙に大量に存在している可能性があり、中には非常に低確率ながら恒星と衝突するものがあってもおかしくはありません

原始ブラックホールには、それが形成される瞬間の質量の下限値が理論上存在しません

とはいえブラックホールは「ホーキング放射」と呼ばれる現象により蒸発するため、誕生時の質量が1億トンに満たないPBHは、現在までの138億年の間で消滅してしまっているはずです

しかし理論的には、一般的なブラックホールの質量の下限値を大きく下回る極めて小さいPBHも存在し、それが現在も太陽の内部に存在する可能性すらあり得ます

●太陽がホーキング星だったらどうなる?
では太陽質量の「ホーキング星」があったとき、その恒星はどのように進化するのでしょうか?

最新の分析を行った国際研究チームによると、その恒星の進化のシナリオは内在するPBHの質量に大きく依存するようです

前提として、PBHの質量が太陽の100万分の1以下の時は影響が非常に小さく、外からの恒星の観測で異変を検出できません

つまり現在の太陽にも、太陽質量の100万分の1未満のPBHが内在している可能性があります

それ以上の質量のPBHが吸収されたり、PBHが恒星内部で成長してそれ以上の質量を獲得すると、恒星の性質に異常が観測され始めます

では具体的なシナリオとして、太陽質量の恒星が誕生した当初から、その1000億分の1の質量を持つPBHを内包している場合のシミュレーション結果を紹介します
2つの恒星があり、どちらも太陽質量の恒星ですが、一方は太陽の1000億分の1の質量を持つブラックホールが内在しています

シミュレーションの結果、PBHが内在していても、現在の太陽年齢時点では恒星の大きさに変化が見られないことがわかりました

しかしブラックホールは恒星内部の物質を少しずつ飲み込むことで徐々に影響力を増し、恒星が60~70億歳になったあたりで、ブラックホールを内包する方が早急に肥大化します

PBHの強大な重力に捉えられた周囲の物質は、PBHを取り巻く円盤状の超高温構造を形成します

PBHを内包するホーキング星では、核融合に代わってブラックホールの周囲の超高温構造が星のエネルギー源となる場合があります

PBHの周囲の超高温構造による光度(放出エネルギーの強さ)を、以下単に「PBHの光度」とします

その上で、PBHを内包する恒星の進化過程における光度変化を見ていきましょう

太陽質量の恒星の形成初期からその1000億分の1の質量を持つPBHを内包する場合、恒星は中心部の物質を徐々に吸収され、今から10~20億年以内で核融合が衰え始め、やがて停止する代わりに「PBHの光度」が増大していきます

恒星が70億歳になる頃には、PBHの質量は太陽の1000分の1にまで成長します

PBHを含む恒星は、通常より遥かに速いペースで恒星全体が膨張し、全体の光度も急速に増大します

しかし最終的には通常の恒星の末期段階の赤色巨星ほどは膨張せず、光度も大きくなりません

また、太陽質量の恒星の形成当初からその100億分の1の質量を持つPBHが内在する場合、PBHはより急速に成長します

この場合誕生から46億年の時点でも、太陽の数倍の光度を持つと予想されるため、このシナリオは現実の太陽とは明らかに矛盾します

今回の話をまとめると、まず小さいPBHの影響は小さく、現在の太陽にも、太陽質量の100万分の1未満のPBHが内在している可能性が否定できません

また、太陽形成初期からPBHを内包した場合、そのPBHの初期質量は太陽の1000億分の1を超えません

そして仮に太陽の中にPBHが存在していても、その事実がわかるのは何億年以上も後かもしれません

今回のシミュレーションで得られたPBHを内包する恒星の特徴と合致する特殊な恒星を見つけることで、それを「ホーキング星」であると特定でき、さらには仮説上の天体であるPBHの存在も間接的に示せると期待されています

現在より空間が小さく、物質も高密度に分布していた初期宇宙には、現在の宇宙にある大質量星とは比較にならないほど、超巨大な恒星が存在していました

そんな初期の超巨大恒星は星の内部でブラックホールが生成され、超新星爆発の衝撃波が発生しても、その衝撃波が星の外層を吹き飛ばせない可能性があります

そんな死を迎えた星は外から見ると普通の恒星ですが、内部にはブラックホールが存在しており、核融合の代わりにブラックホールの周囲の構造のエネルギーで輝くという特殊な状態になると考えられています

このように初期宇宙にのみ存在していた可能性のある、ブラックホールを内包する仮説上の天体は「Quasi-star」と呼ばれています

Quasi-starに内在するブラックホールは、ホーキング星に内在するPBHとは異なり、星の一生の最期の瞬間に形成された一般的なブラックホールであり、最低でも太陽の何倍もの質量を持ちます


https://iopscience.iop.org/article/10.3847/1538-4357/ad04de
https://www.mpa-garching.mpg.de/1092647/news20231219
https://en.wikipedia.org/wiki/Primordial_black_hole

(この記事は、宇宙ヤバイchキャベチの記事で作りました)

太陽のような恒星の中にブラックホールが内在

これを最初にアイデアを提案したスティーブン・ホーキング氏の名にちなみ「ホーキング星」といいます

今回はそのホーキング星の不思議な性質について解説

ホーキング星に内在するブラックホールは小さなブラックホールで太陽にもある可能性があります

ちなみにホーキング星は仮設上の恒星

あるかないかは今のところ謎です

ホーキング、ブラックホールを語る (ハヤカワ文庫 NF 557) 文庫  

イギリスの物理学者・スティーブン・ホーキング氏がブラックホールについてわかりやすく解説
一般相対性理論が破綻するブラックホールの特異点、ブラックホールの蒸発、恒星にブラックホールが内在するホーキング星の仮設などで知られる
学生時代に難病のALSを患い「車いすの物理学者」ともいわれた
本書の監修は私も注目のインフレーション宇宙論の提唱者の佐藤勝彦氏
posted by june at 13:21| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競馬、第54回高松宮記念の枠順と私の注目馬

24日15時40分発走予定の競馬の第54回高松宮記念(G1、中京芝1200メートル)の枠順と私の注目馬を以下に示します

1-1  ビックシーザー
1-2  マッドクール
2-3  ナムラクレア
2-4  モズメイメイ
3-5  トウショウマカオ
3-6  ルガル
4-7  テイエムスパーダ
4-8  ソーダズリング
5-8  シャンパンカラー
5-10 ビクターザウィナー
6-11 メイケイエール
6-12 ロータスランド
7-13 ウインカーネリアン
7-14 ママコチャ
7-15 ディヴィーナ
8-16 ウインマーベラス
8-17 マテンロウオリオン
8-18 シュバルツカイザー
(注)
左から枠番、馬番、馬名
主催者発表のものと照合ください

(この記事は、サンケイスポーツの記事で作りました)

私の注目馬は・・・
昨年の高松宮記念2着、スプリンターズS3着のナムラクレア
シルクロードS1着のルガル
昨年のスプリンターズS2着のマッドクール
昨年のスプリンターズS1着のママコチャ
阪急杯1着のウインマーベル

高松宮記念といえば2013年の高松宮記念のロードカナロアですね
2022年のスプリンターズS(1200メートル)から香港スプリント(1200メートル)、2023年に阪急杯(1400メートル)と3連勝しての望んだこのレースも快勝、短距離戦線で力の違いを見せつけ、さらに安田記念(1600メートル)も勝ちました
秋初戦こそセントウルS2着でしたが、スプリンターズS、香港スプリントともに連覇で有終の美
種牡馬になっても牝馬3冠でG1・9勝のアーモンドアイを出すなど成功しています

21世紀の名馬VOL.7「ロードカナロア」 (Gallop21世紀の名馬シリーズ) 雑誌

ロードカナロアは日本が世界に誇る名短距離馬で種牡馬としても成功
ロードカナロアの栄光の軌跡を収録
posted by june at 09:28| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲、春場所14日目、優勝は尊富士か大の里

23日に大相撲春場所14日目

優勝は1敗で新入幕で平幕・尊富士、3敗の大関・豊昇龍、平幕・大の里に絞られた

まず尊富士が平幕・朝乃山に敗れ2敗に
しかも敗れた時、足を怪我し病院へ

大の里が小結・阿炎に勝ち優勝争いに残る

豊昇龍が大関・琴ノ若に敗れ優勝争いから脱落

優勝は尊富士か大の里に

(この記事は、日本相撲協会の公式サイトの記事で作りました)

12日目を終了した時点で新入幕の平幕・尊富士が1場所15日制以降では最多タイ(大鵬と並ぶ)の新入幕の初日から11連勝後、大関・豊昇龍に敗れこの場所初黒星
1敗の平幕・大の里が大関・琴ノ若に敗れ2敗に後退
この結果、1敗・尊富士、3敗・豊昇流、琴ノ若、大の里、平幕・豪ノ山

13日終了時点で尊富士、大の里が勝ち、豊昇龍も同じく3敗の豪ノ山に勝ちましたが、琴ノ若が大関・貴景勝に敗れ4敗に後退
この結果、1敗・尊富士、3敗・豊昇龍、大の里に優勝が絞られました

14日目は・・・
朝乃山―尊富士
大の里ー阿炎
豊昇龍ー琴ノ若

尊富士が勝てば110年ぶり新入幕優勝

尊富士が敗れ3敗力士が勝てば千秋楽に優勝持ち越し

14日目は尊富士、豊昇龍が敗れ、大の里が勝つ

優勝は尊富士か大の里

日本相撲協会の公式サイトによると千秋楽の取組は・・・

尊富士ー豪ノ山
大の里ー豊昇龍

優勝は尊富士か大の里か

尊富士の怪我も気になります

大相撲語辞典: 相撲にまつわる言葉をイラストと豆知識でどすこいと読み解く 単行本

相撲の歴史、しきたり、所作などをイラストでわかりやすく解説
posted by june at 03:58| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月23日

NY株は5営業日ぶりに反落、日経平均は連日で最高値を更新

22日(現地時間)のNY株(ダウ平均株価)は、5営業日ぶりに反落し、終値は前日比305ドル47セント安の3万9475ドル90セント

ハイテク株中心のナスダックは26.98ポイント安の1万6428.82






22日(日本時間)の日経平均株価は4営業日続伸し、終値は前日比73円77銭高の4万0888円43銭で連日で最高値を更新

(この記事は、ネットニュースの記事で作りました)

22日のダウ平均株価の終値は前日比300ドル超の大幅下落
posted by june at 07:06| Comment(0) | 株価動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この宇宙は今この瞬間も別の宇宙と衝突中!?宇宙論を覆す新説が登場

この宇宙は現在も、より小さな「赤ちゃん宇宙」と衝突を繰り返しているという新説が2023年12月に提唱されました

この新説は、宇宙のインフレーションや加速膨張など、謎多き現象をより自然に説明できる可能性があります

本記事ではそんな新説について解説します

●奇妙すぎる現実の宇宙の姿
20世紀の初めまで人類は、宇宙には始まりも終わりもなく、永遠不変のものであると考えてきました

確かに宇宙の誕生の瞬間やそれ以前の未知の世界が出てこない定常宇宙論は、直感的に受け入れやすい気もします

しかし理論の発展や観測技術の進歩により、宇宙のそう単純ではない、驚くべき姿が浮かび上がってきました

例えば宇宙は誕生から膨張を続けており、比較的最近から現在に至るまではその膨張が加速していること、さらに宇宙の最初期に「インフレーション」という異次元の空間膨張を経験したことなどが信じられています

「宇宙の加速膨張」と「インフレーション」の2つの理論は観測事実を上手く説明できる優れた理論ですが、それらの現象が起こるメカニズムを自然に説明するには、どちらも検証が困難な奇妙な存在を要求します

具体的には加速膨張については「ダークエネルギー」と呼ばれる未知のエネルギーを、インフレーションについては「インフラトン」と呼ばれる特殊な場の存在を要求します

ダークエネルギーもインフラトンも、その性質のほとんどは謎に包まれており、その存在を証明し、理論が正しいことを示すのは極めて難しい現状です

●この宇宙は「赤ちゃん宇宙」と衝突中!?
そんな中、ダークエネルギーもインフラトンも必要とせずに、宇宙の加速膨張とインフレーションを矛盾なく、むしろ標準的な宇宙論より高い精度で説明できる可能性のある理論が、2023年12月に新たに提唱されました

新理論によると、私たちの宇宙は「別の赤ちゃん宇宙」と衝突中らしいです

様々な宇宙論において、私たちの宇宙以外にも多数の宇宙が存在する可能性が示されており、それぞれの宇宙を「泡宇宙」と呼び、生まれたてで小さい泡宇宙を特に「赤ちゃん宇宙」と呼んだりします

泡宇宙同士は相互作用したり、日常で見かける実際の泡のように、合体してより体積が大きい宇宙となったりするそうです

現在の宇宙で起きている加速度的な空間膨張は、現在の宇宙が赤ちゃん宇宙と合体中であると考えることで、自然に説明することが可能になります

また加速膨張だけでなく、インフレーションも説明可能です

インフレーションは生まれたてで小さい私たちの宇宙が、遥か昔からあるより巨大な別の宇宙と衝突・合体した結果生じたものであると考えることができます

このような合体現象を私たちの宇宙から見れば、ほんの一瞬で宇宙が巨大になったように見えるはずです

まさにインフレーションの瞬間の出来事を自然にかつ直感的に説明可能です

さらにこれらの新理論に基づいた計算により、実際の宇宙膨張の様子が標準的な宇宙論モデルよりも高精度で求められているそうです

このように一見優れた理論ではありますが、当然ながら観測的に理論の正しさを検証することは極めて困難です

現在は多くの機関によって「宇宙マイクロ波背景放射」の研究が進められているので、今後そこから宇宙同士の衝突合体が起きている痕跡を見いだせるかもしれません

今回は加速膨張に対する解釈としてとても直感的で、ダークエネルギーを不要とする新説を解説しましたが、まだまだダークエネルギーが存在するというアイデアが主流であることは留意する必要があります


https://iopscience.iop.org/article/10.1088/1475-7516/2023/12/011
https://www.livescience.com/space/cosmology/our-universe-is-merging-with-baby-universes-causing-it-to-expand-new-theoretical-study-suggests

(この記事は、宇宙ヤバイchキャベチの記事で作りました)

この宇宙は今この瞬間も別の宇宙と衝突中という新説が提唱されました

この新設は宇宙の膨張の加速度膨張やインフレーションを上手く説明できるとされます

ただし理論の正しさを検証することは困難で、ダークエネルギーを不要とする新設はダークエネルギーの存在が主流の中で非主流といえます

今後の研究の進展に注目です

インフレーション宇宙論は1981年に佐藤勝彦氏、アラン・グース氏によってそれぞれ提唱されました

インフレーション宇宙論などによると宇宙は一つではないようです

いわゆる「マルチバース」のようです

宇宙がいくつもあるというのは驚きですね

今回の新説でも「別の宇宙と衝突中」と「マルチバース」を示唆しています

インフレーション宇宙論―ビッグバンの前に何が起こったのか (ブルーバックス) 新書

インフレーション宇宙論について提唱者の佐藤勝彦氏がわかりやすく解説


多元宇宙(マルチバース)論集中講義 (扶桑社新書) 新書

宇宙は無数にあるかもしれない
「パラレルワールド」などSFの世界と思われた「マルチバース」が真剣に議論されている
「マルチバース」についてわかりやすくブログ掲載時のほぼほぼ最新の知見を交え集中講義
posted by june at 03:43| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月22日

ダウ平均株価・ナスダックともに最高値を更新、日経平均も最高値を更新

21日(現地時間)のNY株(ダウ平均株価)は、4日続伸し、終値は前日比269ドル24セント高の3万9781ドル37セントと2日連続最高値を更新

ハイテク株中心のナスダックは32.43ポイント高の1万6401.84とこちらも2日連続で最高値を更新



21日(日本時間)の日経平均株価は812円06銭高の4万0815円66銭と4日につけた(4万0109円23銭)最高値を更新


(この記事は、ネットニュースの記事で作りました)

21日の日経平均株価の終値は前営業日比810円超の大幅上昇
posted by june at 07:21| Comment(0) | 株価動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貴ノ花、優勝決定戦で北の湖を破って初V “土俵の鬼”からの優勝旗に万感

大相撲の過去の記憶に残る出来事、勝負を振り返る

1975年春場所、初代・貴ノ花の初優勝をスポーツ報知の記事とともにたどります

貴ノ花は72年9月場所後、大関に昇進したものの、その後優勝争いに絡めず、2ケタに勝利が届かないことも多く“クンロク(9勝6敗)大関”と呼ばれていた
その一方で、貴ノ花と同時に大関に上がった輪島は、横綱への階段を駆け昇っていた
ただ、貴ノ花の人気はすさまじく、対戦相手が嫌がるほどだった

この場所、貴ノ花は初日に小結・麒麟児、2日目に東前頭2枚目・増位山、3日目は西同3枚目・北瀬海をそれぞれ下し、快調に3連勝
会心のスタートにも「まあ、毎日、一生懸命にとるだけです」と支度部屋では口数は少なかった
輪島は3連敗
4日目から休場
役力士でただ一人全勝だった貴ノ花も、4日目に西前頭2枚目・荒瀬の外掛けに屈し、初黒星となった

それでも、その後は安定した相撲で3連勝した7日目、前日まで全勝だった大峩に土がつき、横綱・北の湖、東前頭筆頭・三重ノ海とともに4人が1敗に並んだ
スポーツ報知は兄で師匠の二子山親方から貴ノ花へのエールを掲載
「なかなかやるじゃないか。土俵下の審判席で見ていても覇気が伝わってくる」、「今場所はまるで別人みたいに映るんだ。2人の子供(勝、光司)の親になり、責任を感じたのだろう」と手応えを感じたコメントが並んだ

8日目に東前頭4枚目・大受、9日目には同5枚目・高見山、10日目は関脇・黒姫山を撃破し、9勝1敗
三重ノ海を破った北の湖が1敗を守り、大峩が敗れたため、V争いは北の湖とのマッチレースに持ち込まれた
11日目に東前頭7枚目・豊山に上手投げで勝ち、12日目は三重ノ海戦は1分を超す相撲となったが、もろ差しになった貴ノ花が終始攻勢
土俵際、三重ノ海の右突き落としに、体を預けるように寄り切った
初の賜杯に高まる期待
「一生懸命やって、何とかなるでしょう」すがすがしい表情で答えた貴ノ花
スポーツ報知は3月21日付1面で「貴花 賜杯リズムだ」と報じた

12日目を終わって、横綱・北の湖と大関・貴ノ花が1敗でトップを並走
13日目は北の湖が東前頭8枚目・龍虎を、貴ノ花が大関・魁傑をそれぞれ下し、14日目を迎えた。貴ノ花は、西前頭8枚目・金城を左とったりで泳がせ、もろ差し
抱きつくように寄り切った

貴ノ花の勝利を見て、土俵に上がった北の湖は魁傑に苦杯を喫した
突き勝って左四つになり、一気に走ったが、俵につまった魁傑が、右から小手に振ると、北の湖は大きく傾き、土俵にはい、痛恨の2敗目
千秋楽の直接対決は1差でぶつかることになった

単独トップに立った貴ノ花は前日の夜、家族に電話し、千秋楽に大阪に来るよう告げた
「優勝」という言葉を口にするほど、自信を深めていた
だが、報道陣に対しては「星一つの差で楽になったろうって? そんなこと関係ないですよ」と言ったきり、口を閉ざしてしまった

北の湖が賜杯を抱くためには、本割で勝って優勝決定戦に持ち込むしかない
だが、北の湖は、前年7月場所で輪島に、同11月場所では魁傑に、ともに優勝決定戦で敗れ、「決定戦に弱い北の湖」というイメージがついてしまっていた
それでも「負ければ一番でおしまい。でも、わからんよ」ときっぱり言い切った

迎えた千秋楽
大阪府立体育会館は正午には満員札止めのはり紙がされ、それでも諦めきれないファンが約300人、体育会館前につめていた
館内はすごい熱気で包まれた
結び
北の湖は右上手をさっと引き、がっぷり四つ
貴ノ花は、北の湖の下手を切りつり気味に寄ったが、北の湖のやや強引な上手投げに土俵の下に投げつけられた
大歓声は、どよめきとため息に変わった

戻った支度部屋では、土俵の土にこすりとられ貴ノ花の右手首の内側から血が流れていた
声もない付け人に「まわしを締めろ」とせかし、祈るようにさがりを額に押しつけた
そして手につばして、花道へ向かった 

1敗の貴ノ花が本割で2敗の北の湖に敗れ、優勝決定戦に持ち込まれた
なかなか立ち合いがあわず、ようやく4度目で立った
本割と同じように北の湖に素早く右上手を引かれたが、貴ノ花は北の湖の左をおっつけ、下から攻める
もろ差し
右前まわしを引くと、相手の右腹に食いついて寄る
こん身の寄りだ
北の湖が土俵を割った
歓喜の館内は無数の座布団が舞った
悲願の初優勝の瞬間だ
スポーツ報知は、3月24日付1面で「貴ノ花 悲願の初賜杯」の見出しで報じた

表彰式では、優勝旗は本来なら審判部長の高砂親方(元横綱・3代目朝潮)から渡されるところを、日本相撲協会の粋な計らいで、兄の二子山親方(元横綱・初代若乃花)からしっかりと渡された
“土俵の鬼”と呼ばれた兄は、そっと目頭を押さえた
「よくやった。ただそれしか言えない」と感慨深げだ
貴ノ花も「きょうほど、親方というより、兄貴としての感情を持ったことはなかった」と熱いものがこみあげていた

10人兄弟の長男と末弟
猛反対したにもかかわらず、相撲界に飛び込んできた弟を何としても、一人前にしなければと、父親代わりとして厳しく接してきた

主役は「ただうれしい。ファンの皆様、どうもありがとう」
大阪市内のホテルでテレビ観戦し、その後、貴ノ花の元にかけつけた家族とともに、喜びを分かち合った
貴ノ花は同年9月場所でも優勝決定戦で、北の湖を破り、2度目の栄冠に輝いた
横綱の期待も高まったが、細い体を目いっぱい使っていたため満身創痍(そうい)で内臓も患うなどで体が悲鳴を上げ、81年1月場所を最後に引退。横綱昇進はならなかったが、記憶に残る名大関だった(久浦 真一)

◆貴ノ花 利彰(たかのはな・としあき)本名・花田満
1950年2月19日、北海道・室蘭市出身
65年5月場所、初土俵
68年11月場所、新入幕
72年9月場所後、大関昇進
81年1月場所で引退
優勝2回
殊勲賞3回、敢闘賞2回、技能賞4回
通算成績は726勝490敗58休
05年5月30日、死去
享年55
現役時代は183センチ、114キロ

(この記事は、スポーツ報知の記事で作りました)

1975年春場所の貴ノ花の初優勝は印象深い

私はリアルタイムで見た記憶はないが、ニュース映像で何度も見た

当時のNHKテレビの実況の杉山邦博氏も印象深かったようで実況の再現をしたのを見たことがある

初優勝後の優勝旗は本来審判部長が渡すのだが、この時は日本相撲の粋な計らいで兄で師匠の二子山親方が渡していた

優勝決定戦を制しての初優勝で優勝旗の件といいより感動的だった

ちなみ貴ノ花の2度の優勝はどちらも北の湖との優勝決定戦に勝ってのものだ

大相撲名力士風雲録 7―月刊DVDマガジン 貴ノ花 (ベースボール・マガジン社分冊百科シリーズ) 雑誌

強靭な足腰と粘り強さ、軽量ながら真っ向勝負の相撲でファンを沸かせた貴ノ花
54戦の名勝負をDVDに収録
初優勝の場所の優勝決定戦も含めた全取組、2回目の優勝の場所の14日目・千秋楽・優勝決定戦も収録
posted by june at 03:48| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月21日

NY株は、3日続伸し最高値を更新

20日(現地時間)のNY株(ダウ平均株価)は、3日続伸し、終値は前日比401ドル37セント高の3万9512ドル13セントと約1カ月ぶりに最高値を更新

ハイテク株中心のナスダックは202.63ポイント高の1万6369.41




20日(日本時間)の日経平均株価は糞分の日でお休み


(この記事は、ネットニュースの記事で作りました)

20日のダウ平均株価の終値は前日比400ドル超の大幅上昇



posted by june at 07:10| Comment(0) | 株価動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢の「宇宙太陽光発電」究極のクリーンエネルギーは実現するのか?

究極のクリーンエネルギー「宇宙太陽光発電システム」をご存知でしょうか?
現在世界各国で研究が進められているその巨大な建造物について、本記事では詳しく解説していきます

ロケットをハンマー投げみたいに宇宙へ放り投げる!?常識破りの打ち上げシステムを紹介!


■宇宙太陽光発電衛星ってどんなもの?

まず宇宙太陽光発電とは、軌道上に太陽電池を搭載した衛星を配置し、発電した電気をマイクロ波に変換して地上に送信するシステムのことを言います

最初の構想は、1968年に米国のピーター・グレイザー博士が提唱したのが始まりです
石油や天然ガスなどの化石燃料はあと100年を経たずして枯渇してしまうと言われています
一方で宇宙太陽光発電は、持続可能な社会を実現できるエコエネルギーとも考えられています
最近では、電気自動車やSDGsなど、多くのエコ関連の言葉が行き交っていますが、宇宙太陽光発電は究極的な方法となるかもしれません

■宇宙での発電効率は地上の10倍!?

ただ、地上でも太陽光発電ができるのだから、宇宙に衛星を打ち上げて発電しなくても良いのでは?と思う方もいるかもしれません
実は、宇宙での発電効率は地上の10倍と非常に高いためです

まず、地上ですと夜は発電できませんが、宇宙では太陽の光を常に浴び続けることができます
更に、雨や曇りなども宇宙では存在しないため、発電できない日が存在しません
極めつけに、晴れの日でも実は普段私達が吸っている空気によって太陽光が吸収されているのですが、宇宙には空気がないので最大効率で発電が可能となるのです

■マイクロ波を浴びると人間は黒焦げになる?

巷のうわさで、「鳥がマイクロ波の中を飛ぶと焼き鳥になる」といわれていますが、ご安心ください
宇宙からは100万kwと大量のエネルギーが送られてきますが、地上には2.5kmなどの広範囲に照射を行います
この時の強度は太陽光と同程度であり、仮に不具合が起きて皆さんに照射されてしまったとしても、瞬時に黒焦げになることはないのです
ただ、常にそこでマイクロ波を浴び続けるのは健康には良くないので、早めに移動しましょう

夢のような太陽光発電衛星ですが、まだ世界的に実用化はされていません
やはり、太陽電池パネルの大型化や送電技術などの技術的な課題や、大型構造物であることから巨大なコストも問題の一つです

(この記事は、スペースチャンネルの記事で作りました)

無尽蔵にある(太陽の寿命はあと50億年)太陽の太陽光発電はクリーンエネルギーでSDGsの掲げる循環型社会にも合致している

地上の太陽光発電も魅力的だが宇宙太陽光発電となると発電効率が10倍になるという

地上だと夜は発電が出来なくなることもある

雨や雪などの心配も心配だが、宇宙太陽光発電にはそれがない

宇宙太陽光発電は人工衛星を打ちあげ、(太陽光で)発電した電気をマイクロ波に変換して地上に送信するシステムのことです

夢のような「世界」ですが太陽パネルの大型化や送電技術などに課題があり実現されていません

しかし、宇宙太陽光発電の可能性は大きく今後の研究に世界中で注目されている

宇宙太陽光発電所 (Dis+cover science) 新書

無尽蔵にある太陽光を利用した太陽光発電を打ち上げた人工衛星から送信するシステム・宇宙太陽光発電
地上からより発電効率が10倍となり昼夜、天候に左右されません
宇宙太陽光発電の可能性・将来性・未来・希望を考える
posted by june at 04:40| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月20日

NY株は続伸、日経平均マイナス金利解除も上昇し4万円台回復

19日(現地時間)のNY株(ダウ平均株価)は、続伸し、終値は前日比320ドル33セント高の3万9110ドル76セント

ハイテク株中心のナスダックは63.34ポイント高の1万6166.79
ぶりの



19日(日本時間)の日経平均株価は続伸し、終値は前日比263円16銭高の4万003円60銭


(この記事は、ネットニュースの記事で作りました)

19日のダウ平均株価の終値は前日比320ドル超の大幅上昇

19日の午後に日銀がマイナス金利を解除、この動きは想定内として、株価は上昇
約2週間ぶりの4万円台回復


posted by june at 07:08| Comment(0) | 株価動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする