2022年07月04日

競馬、第58回CBC賞で今村聖奈騎手が重賞初騎乗初勝利の快挙

3日に、競馬の小倉11レース・第58回CBC賞(G3、芝1200メートル)は今村聖奈騎手騎乗の2番人気のテイエムスパーダが果敢にハナを奪うと、48キロの軽量も味方にそのまま後続を寄せ付けることなく、逃げ切り勝ちの快勝

今村騎手は、今年の新人騎手で最多の18勝目を挙げるとともに、男性も含めた新人騎手で4人目となる重賞初騎乗初勝利の偉業を達成した

(この記事は、サンケイスポーツの記事で作りました)

ハイペースで果敢に逃げる思い切った騎乗で、後続を寄せ付けず、1分05秒8のJRAレコードの快勝

2着を3馬身半突き放しての圧勝でした

48キロの軽ハンデも味方にしたのでしょうが、見事な騎乗、見事な重賞初騎乗初勝利でした


ジョッキーズ 歴史をつくった名騎手たち

幕末から現在まで騎手たちの日本競馬史
西郷従道氏から藤田菜七子騎手まで
藤田菜七子騎手などの現役騎手の今後の活躍も注目
今村聖奈騎手も日本競馬史に名を刻む日がくるかも・・・
posted by june at 05:28| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月03日

ラグビー、リポビタンDチャレンジカップ2022・日本はフランスに23-42で完敗

2日に、ラグビーのテストマッチ(国代表同士の対戦)で、今夏の国内4連戦「リポビタンDチャレンジカップ2022」の第3戦が豊田スタジアムで行われた

世界ランキング10位の日本代表は同2位の強豪フランス代表と対戦

23-42でフランス代表に完敗した

来秋の(ラグビー)ワールドカップ(W杯)フランス大会に弾みをつけることはできなかったものの、新型コロナウイルス陽性で4人が外れる緊急の中、初先発した21歳のSO李承信(り・すいしん)選手が攻撃を引っ張り代表定着をアピールした

9日に国立競技場でフランスとの第2戦が行われる予定

(この記事は、サンケイスポーツの記事で作りました)

フランス代表は「シャンパンラグビー」といわれる北半球でも比較的自由奔放なラグビーをする世界の強豪

この強豪の壁は厚かったが、この試合で桜戦士(日本代表)の司令塔を任された21歳の李承信選手がキックで13得点を挙げ、存在をアピールした

先発予定のSOが新型コロナウイルス陽性で離脱する緊急事態に「10」を背負って初先発した李選手が躍動した

李選手など若い選手の活躍で選手の底上げに手ごたえを感じた日本・・・

9日にはフランスと再戦がある

次こそ金星、リベンジだ


Number PLUS 「完全保存版 ラグビーW杯2019 桜の証言。」 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバープラス))

2019ラグビーワールドカップ日本大会の日本代表のスト8進出の軌跡を収録
あの感動が蘇ります
posted by june at 06:12| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月01日

大リーグ、大谷翔平投手が7勝目、メジャー自己最長21回2/3連続無失点

6月29日(日本時間6月30日)に米大リーグが行われた

エンゼルスの大谷翔平投手がホワイトソックス戦に「3番投手兼DH」で先発し、5回2/3を投げて5被安打無失点で自身4連勝となる7勝目恵(4敗)を挙げた

今季5度目の2桁となる11奪三振

連続イニング無失点をメジャー自己最長の21回2/3とした

打者では3打数無安打で3試合ぶりにヒットがなかったが、6月は月間MVPの可能性もある活躍をしている

(この記事は、サンケイスポーツの記事で作りました)

今季7勝目を挙げた大谷翔平投手は、昨季はあと1勝で届かなかった(9勝&46本塁打)の「ダブルダブル(2桁勝利&2桁本塁打)」を今年こそ達成へ

達成すれば「野球の神様」ベーブ・ルースが1918年に達成して以来、104年ぶりの快挙だ

昨季より早いペースで7勝目を挙げ、可能性も高い

6月は4勝1敗、防御率1.52と安定し、直近では3度、(チームの)連敗を止めた

打者でも打率2割9分8厘、6本塁打、17打点の活躍で(6月の)月間MVPの可能性も・・・

大谷投手は、この勝利でメジャー通算20勝到達

日本選手では16人目


500 LEVEL 大谷翔平シャツ - 大谷翔平 ロサンゼルス フォント-ホワイト

これからの猛暑も乗り切りやすい大谷翔平投手のシンプルなロゴ入りの半袖Tシャツです
posted by june at 07:28| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする