2023年01月18日

阪神・淡路大震災から28年

6434人が犠牲となった阪神・淡路大震災から、17日で28年

「追悼の集い」が行われた兵庫・神戸市中央区の東遊園地

毎年行われている「追悼の集い」は、震災で失った大切な人に会える場所、そして、同じ痛みと向き合ってきた仲間に会える場所でもある

地震が起きた午前5時46分に、黙とうがささげられた

2023年は、灯籠で「むすぶ」の文字が形作られた

神戸市では、震災後に生まれた人が全体の4分の1ほどになり、震災を経験していない世代が増える中で、人や思いを結んでいきたいという思いが込められている

あの日、6434人の尊い命が奪われてから28年、今も多くの人が祈りをささげている

(この記事は、FNNプライムオンラインの記事で作りました)

1995年1月17日午前5時46分42秒に起きた大震災・・・

あの日、私の目にテレビの画面で飛び込んできたのは大火災と地震で倒壊したビルだった

あれから28年が経つんですね

後世への「記憶」の「継承」も大事です

1995年1月17日(阪神・淡路大震災)は、1011年3月11日(東日本大震災)とともに忘れてはいけない日ですね


スマホで見る阪神淡路大震災 災害映像がつむぐ未来への教訓

スマホで災害映像を見ることが出来る本書
記憶が風化しても災害映像を見て教訓と反省が出来ます
posted by june at 05:05| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月17日

ジェフ・ベックさん死去

世界3大ギタリストの一人で英国出身のジェフ・ベックさんが10日、ロンドン近郊サリー州の自宅近くの病院で78歳で死去した

細菌性髄膜炎に感染し「安らかに息を引き取った」という

米メディアなどが伝えた


1944年ロンドン南部生まれ

1965年にエリック・クラプトンさんの後任として英ロックバンド「ヤードバーズ」に参加し、一躍有名となる

脱退後もバンドやソロ活動を通じ、ヘビーメタルやジャズロックなど幅広く影響を与えた
 
1970年代には「5人目のビートルズ」と呼ばれた音楽プロデューサーの故ジョージ・マーティンさんと組み、「ブロウ・バイ・ブロウ」「ワイアード」を発表

地位を不動のものとした
 
1992年にヤードバーズのメンバーとして、2009年にはソロとして、2度のロックの殿堂入りを果たしている

昨年には、ハリウッド俳優ジョニー・デップさんとアルバム「18」を出していた

ヤードバーズ元メンバーで、ベックさん、クラプトンさんと並んで世界3大ギタリストと称されるジミー・ペイジさんは11日、インスタグラムを更新

「何百万人ものファンと共にさみしくなるよ」とその死を悼んだ

(この記事は、時事通信の記事で作りました)

3大ギタリストでも私の印象では一番純粋にギタリストっぽいですね

クラプトンさんはヴオーカル、ペイジさんはレッドツェッペリンのプロデュースのイメージも

ワイアード

ジェフ・ベックさんの代表的アルバム『ワイアード』
posted by june at 04:53| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月14日

円相場、127円台へ

13日午前の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、米国のインフレ鈍化で米長期金利が低下した海外の流れを引き継ぎ、売りが先行した

円相場は1ドルー128円台に円高が進行

13日の債券市場では長期金利が日銀が上限とする0.500%を突破した


12日午後のニューヨーク外国為替市場では、米消費者物価指数(CPI)の伸び率鈍化などを受けて円買い・ドル売りの流れが加速し、円相場は1ドル=128円台へ

円高はユーロにも波及している

(これらの記事はjiji.comの記事で作りました)


円高の流れはその後も続く

13日は東京外国為替市場、ニューヨーク外国為替市場ともに1ドル=127円台へ

この間まで円安基調でしたが一転円高に


円安vs.円高 どちらの道を選択すべきか

円安も円高もどちらもメリットとデメリットがあります
どちらの道を選択すべきかを検証する
posted by june at 12:53| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする