2023年02月08日

H2Aロケット46号機打ち上げ成功

政府の情報収集衛星を載せたH2Aロケット46号機が、種子島宇宙センターから打ち上げられ、打ち上げは成功した

天候の悪化が予想されるとして、打ち上げが1日延期されたH2Aロケット46号機だが、1月26日は気象条件に問題はなく、ロケットは午前10時50分に打ち上げられた

H2Aロケット46号機は、午前10時50分に種子島宇宙センターから打ち上げられた

その後、搭載していた衛星を予定の軌道で切り離し、打ち上げは成功した

今回打ち上げられたのは、政府の情報収集衛星「レーダー7号機」で、夜間や悪天候でも観測できる

1998年の北朝鮮のテポドン発射を受けて導入された事実上の偵察衛星で、大規模な災害が起きた際のいち早い状況の確認などにも役立てられる


H2Aロケットは40機連続の打ち上げ成功となり、成功率は97.8%となった

(この記事は、鹿児島読売テレビの記事で作りました)

日本のロケット開発・宇宙開発は糸川英夫氏が先導していた

そのため糸川氏は「日本のロケット開発・宇宙開発の父」と呼ばれた

「ロケット博士」とも・・・

「はやぶさ」が探査した小惑星イトカワの名前は糸川氏から名づけられました


逆転の発想。成功者が持っている人生をひっくり返すモノの見方。 10分で読めるシリーズ

日本のロケット開発の父、ロケット博士ともいわれた糸川英夫氏・・・
糸川氏の柔軟な思考の逆転の発想とは!?
成功者のモノの見方を学ぶ
posted by june at 04:38| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください