2023年01月13日

NY株は、12日に発表されたCPIの上昇率が減速し、FRBによる急速な金融引き締めへの懸念が後退した

12日(現地時間)のNY株(ダウ平均株価)は、12日に発表された米国の消費者物価指数(CPI)の上昇率が減速し、米連邦準備制度理事会(FRB)による急速な金融引き締めへの懸念が後退した

終値は前日比216ドル96セント高の3万4189ドル97セント

ハイテク株中心のナスダックは69.43ポイント高の1万1001.10



12日(日本時間)の日経平均株価は小幅ながら5営業日続伸し、終値は前日比3円82銭高の2万6449円82銭


米国のインフレ減速への期待から前日の米株式相場が上昇し、東京市場でも主力株に買いが入った

半面、一部報道で日銀の金融政策修正への思惑が浮上し、相場全体の上値を抑える要因となった


(この記事は、ネットニュースの記事で作りました)
posted by june at 07:24| Comment(0) | 株価動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください