2022年10月01日

NY株は、米連邦準備制度理事会(FRB)がさらなる金融引き締めに乗り出すとの懸念から、大幅下落

9月30日のNY株(ダウ平均株価価)は、米連邦準備制度理事会(FRB)がさらなる金融引き締めに乗り出すとの懸念から、大幅下落

終値は前日比500ドル10セント安の2万8725ドル51セントと2万9000ドルを割り込んだ

ハイテク株中心のナスダックは、161.89ポイント安の1万0575.62






9月30日(日本時間)の日経平均株価の終値は前日比484円84銭安の2万5937円21銭


景気後退への懸念から前日のアメリカ市場で株価が値下がりした流れをうけ、きょうは売り注文が先行していて、一時600円以上値下がりする場面も

2万6000円台を割り込んだ


(この記事は、ネットニュースの記事で作りました)
posted by june at 07:59| Comment(0) | 株価動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください