2022年05月30日

競馬、第89回日本ダービーはドゥデュースが優勝

29日に競馬の第89回日本ダービーが行われた

3番人気の武豊騎手騎乗のドウデュースが優勝

2着はクビ差で2番人気のイクイノックス、3着はさらに2馬身差で7番人気のアスクビクターモア

1番人気のダノンベルーガは4着でした

(この記事は、JRAのホームページの記事で作りました)

2歳王者で皐月賞3着のドウデュースが優勝しましたね

勝ちタイムの2分21秒9は日本ダービーのレースレコードです

強かったですね

ドウデュースはハーツクライ産駒です

鞍上の武豊騎手は自身の日本ダービー最多勝を更新する6勝目

史上初の日本ダービー3連覇を目指した皐月賞馬・ジオグリフ騎乗の福永祐一騎手は7着でした
スプリント血統のドレフォン産駒で距離に課題があったのかも・・・


私の注目馬は・・・
1着・ドウデュース、2着・イクイノックス、3着アスクビクターモア、4着・ダノンベルーガ、7着・ジオグリフでした

馬券予想は当たりましたね

印でいうと▲◎△で3連単などが当たりました

1着から4着まで私の注目馬が来ました
(4着は馬券に絡みませんが、印でいうと▲◎△○)


21世紀の名馬VOL.4「ハーツクライ」 (週刊Gallop臨時増刊)

日本馬で唯一有馬記念でディープインパクトに勝ち、海外G1(ドバイのドバイシーマクラシック)も勝っている第89回日本ダービーの勝ち馬・ドウデュースの父・ハーツクライの勇姿を収録
posted by june at 03:39| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください