2022年03月31日

NY株は、ウクライナ情勢をめぐる不透明感の高まりを受け、反落した

30日(現地時間)のNY株(ダウ平均株価)は、ウクライナ情勢をめぐる不透明感の高まりを受け、反落した

終値は、前日比65ドル38セント安の3万5228ドル81セント

ハイテク株中心のナスダックは、177.37ポイント安の1万4442.27





30日(日本時間)の日経平均株価は、反落し、終値は、前日比225円17銭安の2万8027円25銭


前日までの配当狙いの買い需要がなくなったことで売りが優勢となり、下げ幅は500円を超える場面もあった

足元で進んでいた円安・ドル高に一服感が出たことも日本株の重荷となった

半面、ウクライナ情勢の緊張緩和への期待は下値を支えた


(この記事は、ネットニュースの記事で作りました)
posted by june at 07:16| Comment(0) | 株価動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください