2022年02月26日

男子テニス、ジョコビッチ選手が361週続いた世界1位から陥落

男子テニスのドバイ選手権は24日、ドバイで行われ、シングル準々決勝で第1シードのノバク・ジョコビッチ選手(セルビア)が世界ランキング123位のイジ・ベセリー選手(チェコ)に2-0(4-6、6-7)で敗れる波乱

ジョコビッチ選手は28日付のランキングで、これまで通算で歴代最多の361週在位した世界1位から陥落する

世界2位から浮上するダニル・メドベージェフ選手がロシア男子でカフェルニコフ選手、サフィン選手に次ぐ史上3人目の世界1位となる

ジョコビッチ選手にロジャー・フェデラー選手(スイス)、ラファエル・ナダル選手(スペイン)、アンディ・マリー選手(英国)を加えた4選手以外の1位は2004年以来

ジョコビッチ選手は新型コロナウイルスのワクチン未接種で1月の全豪オープンに出場できず、今大会が今季初戦だった

(この記事は、サンケイスポーツの記事で作りました)

ジョコビッチ選手は長く世界1位に在位した男子テニスのトップ選手です

食事法で小麦アレルギーから「復活」した「経験」などから自然治癒力を高める方法の愛好家といわれています


ジョコビッチの生まれ変わる食事 あなたの人生を激変させる14日間プログラム (扶桑社BOOKS)

ジョコビッチ選手を「復活」させた小麦アレルギーだった体質を改善させたグルテンフリーの食事法
この「経験」が新型コロナウイルスのワクチン未接種につながっているとも
自然治癒力を高める方法の愛好家といわれています
posted by june at 12:14| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください