2021年12月30日

日本海側を中心に大雪に注意  太平洋側でも

上空に強い寒気が流れ込み、強い冬型の気圧配置になる影響で、30日から来年1月1日ごろにかけて、北日本から西日本の日本海側を中心に大雪や荒れた天気になる、と気象庁が29日に発表した

積雪や路面凍結による交通障害、落雪、強風、高波などに注意するよう呼び掛けている

気象庁によると、太平洋側でも山地を中心に大雪となり、平地でも雪の積もる所があるという

(この記事は、朝日新聞デジタルの記事で作りました)

29日は、私の住む埼玉県北部では、少し寒さが和らいだように感じましたが・・・

30日から来年1月1日ごりにかけては北日本から西日本の日本海側を中心に大雪や荒れた天気に注意のようです

太平洋側でも山地はもちろん、平地でも雪が積もる所も・・・

強い冬型の気圧配置の影響があるようです

年末年始は、寒さや大雪などに注意のようです

これに伴う交通障害などにも要警戒です


キケンな冬を、乗り切る33の寒さ対策

危険につながることもある冬
その冬を乗り切る寒さ対策を紹介した書籍



雪かきスコップ プラスチック 除雪 スコップ 折りたたみ スノーダンプ ワイドスコップ 取っ手付き 省力設計 大雪対策

降雪の時に、除雪に助かり便利だったのが雪かきスコップです
雪かきスコップは、備えるべきだと実感しました

CIMG0654.JPG
私が購入した雪かきスコップ
posted by june at 11:37| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください