2021年12月30日

競馬、第67回東京大賞典はオメガパフュームが史上初の4連覇!

29日に、今年最後のG1レース・第67回東京大賞典(G1、大井競馬場ダート2000メートル)が行われました

優勝は1番人気のミルコ・デムーロ騎手騎乗のオメガパフュームで、史上初の同レース4連覇達成!

4コーナーで外に振られる不利がありながら、クリンチャーとの競り合いを制しました

2着は1/2馬身差で3番人気のクリンチャー、3着はさらに2馬身差で7番人気のウェスタールンド

2番人気のミューチャリーは、3着・ウェスタールンドにハナ差及ばず4着でした

勝ったオメガパフュームは、ダート・G1・4連覇という世界的に見ても初めての偉業で、鞍上のデムーロ騎手も4連覇

(この記事は、ネット・ケイバ・ドット・コムの記事で作りました)

オメガパフュームの東京大賞典4連覇は見事でしたね

同馬は、このレースに勝ち、有終の美を飾りました

来春から種牡馬予定、もちろん種牡馬としても注目


私の注目馬は・・・

1着・オメガパフューム、4着・ミューチャリー、5着・ロードブレス、6着・アナザートゥルース

馬券予想は外しました
posted by june at 04:39| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください