2021年11月29日

競馬、第41回ジャパンカップはコントレイルが優勝し有終の美を飾る!

28日に行われた競馬の第41回ジャパンカップ(G1、東京競馬場芝2400メートル)は1番人気の福永祐一騎手騎乗のコントレイルが優勝

コントレイルは、ディープインパクト産駒で、昨年、日本競馬史上2頭目の無敗の3冠馬となった

昨年は無敗の3冠後、ジャパンカップでアーモンドアイの2着

その昨年のジャパンカップがアーモンドアイのラストランで、今年はアーモンドアイに代わる日本競馬界の主役が期待された

今年は大阪杯3着、天皇賞・秋2着と勝ちきれず、昨年のジャパンカップ2着から3連敗だったが、ラストランと定めた今回のジャパンカップで優勝し、有終の美を飾った

無敗の3冠馬、コントレイルらしい強さを見せつけてのラストランでした

2着は2馬身差で3番人気のオーソリティ、3着はさらに1馬身1/2差で2番人気の今年の日本ダービー馬・シャフリヤール

(この記事は、JRAのホームページの記事で作りました)

レース後にコントレイルの引退式が行われ、ファンにレースで有終の美を見せ、コントレイルは現役引退

来年からはディープインパクトの後継種牡馬として期待される

コントレイルは、ディープインパクトの最良の後継種牡馬となるかも・・・


私の注目馬は、1着・コントレイル、2着・オーソリティ、3着・シャフリヤール、9着・アリストテレス、11着・ブルーム

馬券予想は当たりましたね



コントレイル無敗3冠

コントレイルがラストランで優勝し、有終の美を飾りましたね
無敗の3冠馬でもあるし、現役引退後もディープインパクトの後継種牡馬として注目だし、最良の後継種牡馬の可能性もある
posted by june at 08:55| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください