2021年10月30日

フェイスブックの新社名はメタ

28日に、米交流サイト最大手のフェイスブックは、「Meta(メタ)」への社名変更を発表

米メディアは、若年層の保護や偽情報の拡散防止が不十分と問題視される中での社名変更だと批判的に伝えた

同社は社名変更の理由について、今後の成長が見込まれる仮想区間「メタバース」の開発を事業の核に据えるためだとしている

社名変更は、ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が同日の開発者会議で発表

米メディアによると、交流サイトとしてのフェイスブック及び同社傘下の写真共有アプリ「インスタFグラム」の名称は残るが、いずれもメタの傘下に入る

仮想空間を中心に次代の大規模交流サイトへ

(この記事は、産経新聞の記事で作りました)

社名変更は、会社のイメージ一新、さらには仮想空間を事業の核に据えるためのようだ

イメージ一新も大きいのでは


フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)
posted by june at 08:34| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください