2021年07月04日

将棋、藤井棋聖 最年少九段

3日に、将棋の藤井棋聖(王位も保持)に渡辺明3冠(名人・棋王・王将)が挑戦する第92期棋聖戦五番勝負第3局が行われ、藤井棋聖が100手で勝ちました

藤井棋聖は開幕3連勝で初防衛に成功

藤井棋聖は、これまで棋聖と王位を2期保持し、今回の棋聖位防衛で3期となり、規定で九段に昇段

藤井棋聖の18歳11カ月での九段昇段は渡辺明3冠が持つ21歳7カ月の最年少記録を更新

また、初防衛についても、屋敷伸之九段が平成3年の第57期棋聖戦で達成した19歳と7日の最年少記録を更新

第3局は、激しい攻め合いとなったが、藤井棋聖が勝ち切った

(この記事は、産経新聞の記事で作りました)

藤井時代の幕開けかもしれない


posted by june at 12:18| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください