2020年12月01日

東証社長が引責辞任

11月30日に、日本取引所グループ(JPX)傘下の東京証券取引所(東証)で10月に発生したシステム障害弟、JPXは、東証の宮原幸一郎社長が引責辞任したと発表

終日に渡り全取引売買停止となった異例の事態の責任を取る

宮原氏の後任の東証社長はJPXの清田瞭(あきら)最高経営責任者(CEO)が兼務する

金融庁は同日、JPXと東証に再発防止などの業務改善命令を出した

終日全面売買停止となったのは、機器の故障だったようだが、バックアップへの切り替えが出来なかった原因はわからず、再発防止に不安を残す

(この記事は、産経新聞の記事を参考にしました)



現代証券取引の基礎知識―取引、清算、決済からコーポレートアクションまで証券取引全般をカバー

証券取引全般について解説
posted by june at 10:47| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください