2022年10月30日

10月28日のダウ平均株価は828ドルの大幅上昇、6営業日で2520ドル超の大幅上昇

28日のダウ平均株価の終値は前週末比828ドル52セント高の3万2861ドル80セントと大幅上昇

6営業日続伸

6営業日で2520ドル超の大幅上昇
(ただし、26日は2ドルの小幅上昇)

利上げペースが緩むのではと米長期金利の低下、ハイテク株の上昇など要因はいろいろでここまで上昇しました

6営業日とここまで続伸するとダウ平均株価も反動も気になりますが、31日以降の株価の動きに注目です


アメリカ連邦準備制度(FRS)の金融政策 世界の中央銀行

世界の経済・金融の中心は米国であり、その米国の中央銀行といえるFRBは世界の中央銀行といえます
FRBの金融政策は世界に大きな影響を与え注目されています
FRBの金融政策から世界経済などを「読む」
posted by june at 10:23| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競馬、第166回天皇賞・秋の枠順と私の注目馬

30日15時40分発走予定の競馬の第166回天皇賞・秋(G1、東京芝2000メートル)の枠順と私の注目馬を以下に示す

1-1  マリアエレーナ
2-2  カラテ
2-3  パンサラッサ
3-4  ポタジェ
3-5  ダノンベルーガ
4-6  ジオグリフ
4-7  イクイノックス
5-8  シャフリヤール
5-9  ジャックドール
6-10 ノースブリッジ
6-11 レッドガラン
7-12 バビット
7-13 アブレイズ
8-14 ユーバーレーベン
8-15 カデナ
(注)
左から枠番、馬番、馬名
主催者発表のものと照合ください

(この記事は、JRAのホームで作りました)

私の注目馬は・・・
11戦7勝2着2回、デビューからすべて芝2000のジャックドール
皐月賞と日本ダービー2着のイクイノックス
ドバイターフ1着同着のパンサラッサ
日本ダービー、ドバイシーマCの勝ち馬のシャフリヤール


優駿列伝~名馬が残した蹄跡全記録~ vol.1 キタサンブラック (サラブレBOOK)

G1・7勝、歌手の北島三郎さんの大野商事がオーナー(馬主)のキタサンブラック

天皇賞・秋では不良馬場の中、馬場の荒れた内を突き勝利

馬券予想で対抗のイクイノックス
逆転もあると考える私の注目馬
イクイノックスの父はキタサンブラック
posted by june at 04:03| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月29日

総合経済対策が閣議決定 規模は29.1兆円・1世帯総額4.5万円支援へ

政府は、電気代やガス料金の負担軽減策などを盛り込んだ「総合経済対策」を、28日の臨時閣議で決定した

28日に閣議決定された「総合経済対策」では、高騰する電気代やガス料金、ガソリン代などを支援するため、来年1月から来年度前半にかけて、標準的な家庭では、1世帯あたり総額4万5000円の負担軽減策を講じることとした

また「総合経済対策」の財源の裏付けとなる第2次補正予算案の規模は、総額約29兆1000億円となった

(この記事は、FNNプライムの記事で作りました)
総合経済対策の規模は29兆1000億円、標準的な家庭の1世帯当たりの負担軽減は4万5000円と方針通りになりました

当初25兆円とした規模も増額され29兆1000億円の方針となっていました
(政府からは総額を25兆円程度とする案が出ていましたが、与党内から増額を求める声が上がりました)

これに財政投融資などを加えた財政支出で39兆円程度、企業関連支出も加えた事業規模は71兆6000億円程度と見込んでいます

関連記事:光熱費4.5万円軽減


家計術から学ぶ節約の新常識: 食費・通信費・水道光熱費…なにから節約すればいいのか分からない!節約超初心者のための入門本【節約術】【貯金】【生活の知恵】【断捨離】

家計の上手な節約などを紹介

光熱費の経済対策も重要だが家計の見直しも必要だ
posted by june at 16:14| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日銀、大規模な金融緩和継続

日銀は、金融政策を決める会合で、金利を低く抑える大規模緩和を続けることを決めた

円安が進むなか、景気を引き続き支える必要があるとして、いまの政策を維持する

物価高が進む中、今年度の物価上昇率の見通しについて、前回示した2.3%から引き上げ、1.9%とした

午後3時半から記者会見を行った黒田総裁は、「2%の物価安定の目標実現を目指し、これを安定的に持続するために、必要な時点まで、量的・質的金融緩和を継続する」と強調し、「いますぐ金利の引き上げや金融緩和の出口が来るとは考えていない」と述べた

また、最近の円安について「急速かつ一方的だ」としたうえで「わが国経済にマイナスで望ましくない」とする認識を示した

(この記事は、FNNプライムオンラインの記事で作りました)

物価上昇は2%以上でも上昇分に見合う賃金上昇があればいいが「現状」ではそうなっていない

円安により燃料費や原材料費の上昇などで光熱費、輸入品、石油関連製品などが上昇しているのも家計の負担増になっている


改訂新版 日銀を知れば経済がわかる

日銀の動向から金融・経済を知る
日銀の歴史や役割についてわかりやすく解説されている
posted by june at 13:54| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY株は、好決算を発表したアップルなどハイテク株に買いが膨らみ、6営業日続伸した

28日(現地時間)のNY株(ダウ平均株価)は、好決算を発表したアップルなどハイテク株に買いが膨らみ、6営業日続伸した

終値は前日比828ドル52セント高の3万2861ドル80セント

ハイテク株中心のナスダックは、309.78ポイント高の1万1102.45





28日(日本時間)の日経平均株価は続伸し、終値は前日比240円04銭安の1万7105円20銭

前日の米ハイテク株安や28日の香港株安を受けて投資家心理が下向いた

下げ幅は一時360円を超えたが、200日移動平均(2万7197円、27日時点)を下回った水準では押し目買いや売り方の買い戻しが下値を支えた


(この記事は、ネットニュースの記事で作りました)
posted by june at 07:33| Comment(0) | 株価動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする