2022年09月08日

円安加速 東京市場で一時144円台

7日の東京市場の外国為替市場では円相場が急落し、一時1ドル=144円台まで円安ドル高が進んだ

今年に入ってから既に30円以上も円安方向に動いたことになり、年間の下落幅はバブル経済の最盛期だった1989年を抜いて、日米欧がドル高の是正で合意した1985年の「プラザ合意」以降では最大になった

相場の底はまだ見えておらず、市場関係者からは150円の大台突破を予想する声もだ始めている

(この記事は、産経新聞の記事で作りました)

米国の積極的な利上げと日本の金融緩和で利上げをしない姿勢で日米の金利差で円安ドル高は今後も続きそうです

7日のニューヨーク市場も143円台の円安で推移いています


円安の善と悪(週刊ダイヤモンド 2022年5/21号 [雑誌])

円安が続くとどうなる!?
円安によるメリットとデメリットを検証
posted by june at 10:11| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY株は、FRBによる金融引き締めへの警戒感が和らぎ、米長期金利が低下した

7日(現地時間)のNY株(ダウ平均株価)は、米連邦準備制度理事会(FRB)による金融引き締めへの警戒感が和らぎ、米長期金利が低下した

終値は前日比235ドル98セント高の3万1581ドル28セント

ハイテク株中心のナスダックは、249.99ポイント高の1万1791.90




7日(日本時間)の日経平均株価は反落し、終値は前日比196円21銭安の2万7430円30銭

米国の積極的な金融引き締めが改めて意識され、運用リスクを回避する売りが優勢だった

週末に特別清算指数(SQ)算出を控えた思惑的な売りも出て、下げ幅は一時350円を超えた


(この記事は、ネットニュースの記事で作りました)
posted by june at 07:32| Comment(0) | 株価動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長嶋茂雄氏が緊急搬送で入院、命に別条なし

6日に日本プロ野球でミスタープロ野球といわれる長嶋茂雄氏が都内の自宅から緊急搬送され、都内の病院に入院したことが7日、分かった

巨人が明らかにした

巨人によると、命にかかわる状況ではなく、医師の診断の見通しが立つまで数日かかるという

長嶋氏は昭和33年に立大から巨人に入団

巨人の主軸で大活躍し、巨人のV9に貢献

監督ではリーグ優勝5回、日本一2回に導いた

巨人の監督退任後は野球の五輪代表監督を務めたが、就任中脳梗塞で倒れ指揮を断念した

その後リハビリを続け平成25年に松井秀喜氏とともに国民栄誉賞を受賞した

(この記事は、産経新聞の記事で作りました)

長嶋茂雄氏は高校時代はほぼ無名だったが立大で東京六大学野球のスターとして活躍し、昭和33年に巨人に入団すると1年目から大活躍

2年目の昭和34年の天覧試合のサヨナラホームランは、日本プロ野球が職業野球と呼ばれあまりメジャーでなかったのを国民的スポーツに押し上げたといわれる

長嶋氏はその後も活躍、天覧試合のサヨナラホームラン以降国民的スーパースターとして常に注目されている

長嶋氏の緊急入院は心配ですね

回復を祈ってます


[完全版]長嶋茂雄大事典

常に注目を集めるミスタープロ野球・長嶋茂雄氏をまつわるコトバを野球から私生活まで分析
長嶋茂雄氏のことがわかるミスター事典
posted by june at 06:34| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする