2022年08月30日

大リーグ、大谷翔平投手が28号本塁打含む3安打の猛打賞

28日(日本時間29日)に米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が「3番・DH」で先発出場し、7回の第4打席にレフト越えへ10試合・36打席ぶりとなる今季28号2ランを放った

直近7試合では打率1割台と調子を落としていたところだったが、久しぶりに気持ちのいい一発

偉大な先輩・松井秀喜氏でも届かなかった、日本人選手として初の2年連続30本塁打にも、あと2本と迫った

打球速度は105,1マイル(169.1キロ)、飛距離は357フィート(108.8メートル)だった

新たな節目の数字が近づいてきた

大谷投手は8月の前半、一気に打撃の調子を上げると、一時は月間打率が3割を超えていた

ところが1週間前の8月21日(日本時間22日)にウイルス性胃腸炎を患い、試合で投手は4回KO、打者でもわずか2打席で試合を退き、その後は打撃の調子を落としていた

直近7試合では20打数3安打、打率1割5分0厘・ホームランからも遠ざかっていた

それでも少しずつコンディションは取り戻していた

その証として、投打二刀流の出場となった前日は、投手で7回2被安打無失点・9奪三振、今季最多の109球の力投で、メジャー自己最多を更新する11勝目をマーク

目標の一つとする規定投球回数「162」に対しても、今季通算128回まで伸ばし、あと34回まで近づいた

すると、この試合でも第1打席から快音を響かせ、初球のストレートをセンター方向に弾き返す2試合ぶりのヒット

投手としての好投が呼び水になったのか!?

さらに第2打席にもライト前ヒットと、8試合ぶりのマルチ安打を記録していた

とどめに今季29号本塁打が出たことで、節目の30本まであと2本に

松井氏は2004年に31本、2005年に23本を放ったが、2年連続で30本まで届かなかった

昨季46本塁打の大谷投手が30本に届けば、日本人選手では初の快挙

チーム128試合目での28本で、年間162試合なら35.4本というペースで、数字の上では2年連続35本も見え、ここまで伸ばせば期待される「規定投球回&規定打席」のダブル達成に加えて、ヤンキースのジャッジ外野手と争うア・リーグMVP争いにも、大きなポイントとして注目されそうだ

(この記事は、アベマタイムズの記事で作りました)

大谷翔平投手は28号本塁打を含む久々の猛打賞(1位I3安打以上)・・・

日本選手初の2年連続30本塁打も見えてきましたね

そればかりか11勝・28本塁打でヤンキースのジャッジ外野手とのア・リーグMVP争いも注目だ

大谷投手が今季ア・リーグMVPを獲得すれば2年連続受賞の快挙になるが、ジャッジ外野手は28日まで49本塁打の驚異のハイペースで本塁打を量産している

ア・リーグ本塁打王争いを独走中だ

年間60本塁打を超えるハイペースで大谷投手にも頑張ってほしいが、ア・リーグMVP争いはジャッジ外野手が有利に展開しているか!?


Angels 大谷翔平 ロサンゼルス エンゼルス #17 プレイヤー Tシャツ プレイヤー プリント位置 夏服 ポリエステル 100% Tシャツ メンズ レディース スポーツ 無地 個性的 通気性 半袖 薄手 男女兼用 快適 プリント ゆったり ファッション できます 赤

大谷翔平投手のプレーヤーズ型のTシャツです
暑い夏場も快適にすごせます

日本選手初の2年連続30本塁打も見えてきました
ここまで11勝・28本塁打で2年連続ア・リーグMVP獲得なるかも注目ですが、ここまで49本塁打のヤンキースのジャッジ外野手が有利に展開していると感じます
大谷投手も頑張れ!!
posted by june at 13:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東証、日経平均株価が前週末のダウ平均株価の大幅下落を受け大幅下落(760円超安)

29日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反落し、前週末比762円42銭安の2万7878円96銭と節目の2万8000円を割り、10日以来およそ3週間ぶりの安値で終えた

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が金融引き締めへの強い決意を示し、前週末の米株式相場が大幅安となった流れを引き継いだ

幅広い銘柄に売りが出て、下げ幅は一時850円を超えた

前週末26日のダウ平均株価は前日比1000ドルを超える大幅な下落で終えた

米カンザスシティー連銀主催の経済シンポジウム(ジャクソンホール会議)で26日に講演したFRBのパウエル議長は、高インフレの抑制について「やり遂げるまでやり続けなければならない」と述べた

金利の上昇局面で割高感が意識されるグロース(成長)株を中心に売られた

(その流れで)日経平均の下げ幅と下落率は6月13日以来、約2カ月半ぶりの大きさだった

売り一巡後はバリュー(割安)株の一部に買いが入った

市場では「米金融引き締めの長期化が見込まれるとあって、消去法的にバリュー株に物色が向かった」(国内証券)との声が聞かれた。

東証株価指数(TOPIX)も大幅に反落した

終値は前週末比35.49ポイント安の1944.10と3週ぶりの安値だった。

東証プライムの値下がり銘柄数は1635と全体の9割に迫った

値上がりは174、変わらずは28銘柄だった

(この記事は、日経新聞の記事で作りました)

前週末の米市場のダウ平均株価が1000ドル超大幅下落した流れを受け、日本市場の日経平均株価も760円以上の大幅下落をした

「アメリカがくしゃみをすると日本が風邪をひく」といったところか

今年4月からの東証再編でどう変わったか変わらないかはわからない

再編で最上位となる東証プライムの基準を厳格化したとされるが、基準が甘いとの指摘もある

今後の株価動向はもちろん東証再編の変化・動向の今後にも注目だ


東証再編 経営、投資の大変革

今年(2022年)4月の東証再編でどう変わるのか
経済や投資などへの影響・変化を検証する
posted by june at 10:30| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY株は、インフレ抑制のため、米国の金融引き締め政策が長期化するとの観測が重荷となり、続落した

29日(現地時間)のNY株(ダウ平均株価)は、インフレ抑制のため、米国の金融引き締め政策が長期化するとの観測が重荷となり、続落した

終値は前週末比184ドル41セント安の3万2098ドル99セント

ハイテク株中心のナスダックは、124.04ポイント安の1万2017.67



29日(日本時間)の日経平均株価は、大幅に反落し、終値は前週末比762円42銭安の2万7878円96銭


2万8000円を割り込んだ

FRBのパウエル議長の金融引き締め継続発言で前週末のダウ平均株価が大幅下落した流れを日経平均株価も受け継いだ


(この記事は、ネットニュースの記事で作りました)
posted by june at 08:11| Comment(0) | 株価動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲、秋場所新番付発表

日本相撲協会は29日、大相撲秋場所(9月11日初日、両国国技館)の新番付を発表した

先場所の7月の名古屋場所で初優勝した逸ノ城が西小結

元横綱朝青龍のおいで、他力士との「アヤ」で小結に据え置かれてた豊昇龍がようやく関脇に昇進した

以下に上位の新番付を示す

(東)
横綱 照ノ富士
大関 貴景勝

関脇 若隆景
関脇 大栄翔
小結 阿炎

前頭1 翔猿
前頭2 琴ノ若
前頭3 玉鷲

(西)
大関 正代
大関 御嶽海

関脇 豊昇龍
小結 逸ノ城
小結 霧馬山

前頭1 翠富士
前頭2 明生
前頭3 宇良

(この記事は、産経新聞の記事で作りました)

先場所初優勝の逸ノ城は小結返り咲き

今場所も注目

朝青龍のおいで春、夏場所と2場所連続で小結で勝ち越したものの、他力士との成績の兼ね合いで小結に据え置かれた豊昇龍は、名古屋場所に9勝を挙げ、ようやく新関脇

今場所以降の活躍も楽しみだ

先場所に新型コロナウイルス関連で休場の力士は・・・

休場までに勝ち越しと負け越しが決まっていなければ原則据え置き

7日目の休場まで2勝4敗だった大関御嶽海はカド番継続で西の2番目の大関

6勝6敗で13日目に休んだ関脇の大栄翔(13日目の不戦敗で先場所は6勝7敗2休)は東の2番目の関脇


ドルジ 横綱・朝青龍の素顔

年間6場所完全優勝の大記録を樹立した平成の大横綱・朝青龍
その朝青龍に唯一取材を許された著者による朝青龍の半生を綴った書籍

朝青龍のおいの豊昇龍は風貌、負けん気、足腰の強さなどが似ています
今後も注目の力士です
posted by june at 07:43| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする