2022年08月28日

FRBの利上げ継続姿勢にダウ平均株価が1000ドル超の大幅下落

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は26日の講演で、インフレ(物価上昇)の抑制に向けて当面、利上げを継続する姿勢を鮮明にした

金融引き締めの長期化で景気が後退するとの懸念が強まり、同日のニューヨーク株式市場は、ダウ平均株価が1000ドルを超す急落となった

ダウ平均株価の終値は前日比1008ドル38セント安の3万2283ドル40セントだった

下落幅が1000ドルを超えるのは約3か月ぶり

市場では、インフレがピークを越えればFRBの利上げペースが鈍化するとの楽観的な見方も出ていたが、パウエル氏の発言が冷や水を浴びせた形だ

パウエル氏は、カンザスシティー連邦準備銀行が3年ぶりに対面で開いた経済シンポジウム「ジャクソンホール会議」に参加した

講演では「インフレ率が低下していると確信するにはほど遠い」との考えを示した上で、「(インフレ抑制を)やり遂げるまで(引き締めを)やり続けなければならない」と訴えた

急速な利上げが停滞気味の景気を一段と落ち込ませる懸念については、「家計や企業に痛みをもたらす」としながらも、「物価の安定を取り戻せなければ、もっと大きな痛みを伴う」との考えを示した

FRBは7月の会合で、6月に続いて2回連続で通常の3倍にあたる0.75%の利上げを決め、政策金利は年2.25~2.50%となった

次回9月20~21日の連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げ幅が焦点となるが、パウエル氏は「今後のデータを総合的に判断する」と述べ、利上げ幅への言及は避けた

米国の記録的なインフレは、沈静化が見通せない状況だ

7月の消費者物価指数(CPI)上昇率は前年同月比8.5%と6月(9.1%)から減速したものの、家賃やサービス価格は高い伸びが続いている

(この記事は、読売新聞の記事で作りました)

利上げを継続するFRBの姿勢にダウ平均株価は1000ドルを超える大幅下落の反応を示しました

今後もダウ平均株価などの動きに注目です

世界経済の中心は米国であり、今後も米市場の動向が注目されます


アメリカ連邦準備制度(FRS)の金融政策 世界の中央銀行

世界の経済・金融の中心は米国であり、その米国の中央銀行といえるFRBは世界の中央銀行といえます
FRBの金融政策は世界に大きな影響を与え注目されています
FRBの金融政策から世界経済などを「読む」
posted by june at 11:54| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球、日本ハム・ポンセ投手がノーヒットノーラン達成

27日に日本プロ野球・日本ハムのコディ・ポンセ投手がソフトバンク戦にノーヒットノーランを達成した

スコアは2-0

プロ野球史上98度目、87人目の達成となった

今季5人目で、1940年の最多記録に82年ぶりに並んだ。

ポンセ投手は113球で完封

四球と死球を一つずつ与えた

8回には安打性の当たりもあったが、バックの守りに助けられた

今季は4月10日に28年ぶりの完全試合を成し遂げた佐々木朗希投手(ロッテ)から始まり、5月11日に東浜巨投手(ソフトバンク)、6月7日に今永昇太投手(DeNA)、同18日に山本由伸投手(オリックス)が無安打無得点試合を記録した

ポンセ投手は今季日本ハムに加入

大リーグではパイレーツなどでプレーした

ソフトバンクが無安打無得点試合を喫したのは、3投手の継投による2017年6月14日の巨人戦以来

1人の投手に許したのは2012年10月8日のオリックス西勇輝投手(当時)以来となった

ソフトバンクは2位西武も敗れたため、首位は守った

先発の武田投手はアクシデントがあったとみられ、3回2失点で降板した

その後は泉投手や津森投手らが無失点に抑えた

(この記事は、西日本スポーツの記事で作りました)

今季5人目のノーヒットノーランです

ノーヒットノーランは今季5度目で1940年と並ぶプロ野球最多タイです

日本プロ野球のシーズン5度のノーヒットノーラン・・・
1940年
亀田忠(イーグルス)
浅野勝三郎(阪急)
沢村栄治(巨人)
三輪八郎(阪神)
石田光彦(阪急)

2022年
佐々木朗希(ロッテ)(完全試合)
東浜巨(ソフトバンク)
今永昇太(DeNA)
山本由伸(オリックス)
ポンセ(日本ハム)
(注)敬称略

日本プロ野球の個人最多ノーヒットノーラン達成者は、沢村栄治氏と外木場義郎氏(うち完全試合1度)の3度

米大リーグは、ノーラン・ライアン氏の7度


沢村栄治ものがたり―南の海に消えたエース

プロ野球草創期に大活躍した伝説の大投手・沢村栄治
ノーヒットノーランを3度記録しています
そんな彼も戦争で亡くなっています
posted by june at 04:40| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする