2022年08月24日

NY株は、23日に公表された米国の景況感指数が悪化し、景気減速への警戒感が強まった

23日(現地時間)のNY株(ダウ平均株価)は、23日に公表された米国の景況感指数が悪化し、景気減速への警戒感が強まった

終値は3営業日続落し、前日比154ドル02セント安の3万2909ドル59セント

ハイテク株中心のナスダックは、0.27ポイント安の1万2381.30




23日(日本時間)の日経平均株価は、終値は前日比341円75銭安の2万84552円75銭

前の日の欧米の株式市場で、主要な株価指数が下落した流れを受け、23日の東京市場もほぼ全面安の展開となりました


(この記事は、ネットニュースの記事で作りました)
posted by june at 07:13| Comment(0) | 株価動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国内感染死者 最多343人、8月の月間初の5000人超え

国内で23日、新型コロナウイルスによる死者が343人報告され、流行「第6波」だった2月22日に327人を超えて過去最多に、8月の死者は月間で初の5000人超えとなった

感染者は20万8551人で1週間間前から4万2000人余り増えた

感染者数が減らないまま死者が急増しており、政府が「感染防止と社会経済活動の両立」を目指す中、死者の増加が止まらない状況となっている

現在の第7波では感染者数が6月下旬から増え始め・死者も7月下旬から急増

政府は、医療機関や保健所の逼迫を解消するため、感染者数の全数把握方法の見直しを進めるが、死亡するリスクの高い患者を見逃すことがないような対策が求められそうだ

24日は秋田、岐阜、高知で過去最多となった

(この記事は、産経新聞の記事で作りました)

1日の死者数が23日に過去最多に・・・

感染者数が減らないまま死者が増え厳しい状況ですね

22日も月曜日としては過去最多の感染者数で、感染者、死者とも増加傾向です

お盆休み、夏休み後のこれからのさらなる増加傾向が懸念されます


変異するウイルス【新型コロナウイルス変異株】変異歴とオミクロン株: 〜 ウイルスの構造・変異特徴・ワクチンを知る:副反応と有効性 〜

ウイルスの恐ろしさの一つに変異があります
新型コロナウイルスの変異の特徴などを解説
「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」(中国の兵法書「孫子」から)です

現在の状況から今後も感染状況が心配です
posted by june at 05:51| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする