2022年08月16日

景気回復へ3つの障害

15日発表された4~6月期の国民総生産(GDP)は3四半期連続のプラス成長で、新型コロナウイルス対策の行動制限の緩和による景気回復が確認できた

だが、この基調が継続するには新型コロナウイルスの感染拡大、物価高、米利上げの3つの障害がある

(この記事は、産経新聞の記事で作りました)

新型コロナウイルスの感染拡大・・・
景気が回復基調といっても、欧米ではすでに1年ほど前から回復しており、日本の出遅れ感は否めない

懸念されるのは新型コロナウイルスの感染再拡大で今後景気回復の障害となりそうだ

物価高・・・
ロシアのウクライナ侵攻によるウクライナ危機で原材料の高騰、円安などでの物価高もある

自粛生活の反動による「リベンジ消費」で個人消費は回復したが、7月以降は景気の雲行きが怪しくなった

物価高は今後も続きそうで、物価高に見合う賃金上昇がなく、こちらも景気回復の障害となりそうだ

米利上げ・・・
米国は記録的インフレを抑え込むため利上げを加速させたが、利上げは景気を冷やす懸念も・・・

米国経済の落ち込みは日本経済の落ち込みにもつながる可能性があり、景気回復の障害となるかも・・・


これら3つの障害が単独でなく複合的に日本経済に影響しそうだ


やってみよう景気判断:指標でよみとく日本経済

経済指標の見方がわかれば、日本経済の「先」が見えてきます
posted by june at 12:58| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY株は、インフレの鈍化による利上げペース減速観測を背景にした買いが続き、4営業日続伸した

15日(現地時間)のNY株(ダウ平均株価)は、インフレの鈍化による利上げペース減速観測を背景にした買いが続き、4営業日続伸した

終値は前週末比151ドル39セント高の3万3912ドル44セント

ハイテク株中心のナスダックは、80.86ポイント高の1万3128.05





15日(日本時間)の日経平均株価は続伸し、終値は前週末比324円80銭高の2万8871円78銭


前週末の米国株式相場が上昇した流れを受け、東京市場では値がさのグロース(成長)株を中心に買いが入った


(この記事は、ネットニュースの記事で作りました)

posted by june at 07:13| Comment(0) | 株価動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終戦77年、平和への誓い

77回目の終戦の日を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が日本武道館で開かれた

天皇、皇后両陛下、さらに岸田文雄首相や全国も遺族ら992人が参列

新型コロナウイルス流行が続く中、3年連続で規模が縮小されたが、参列は前年の185人から大幅に増えた

(この記事は、産経新聞の記事で作りました)

戦後77年、遺族の高齢化などで「記憶の継承」が課題となっている

参列者は起立し、正午の時刻を合図に1分間の黙祷がささげられた

ロシアのウクライナ侵攻、米中対立などもあるが、平和を誓った


現状では理想かもしれないが、核なき世界、戦争なき世界を目指さなければ、この理想は実現しない

関連記事
手塚治虫と水木しげるの戦争体験



終戦日記一九四五

著名な童話作家の著者が戦争の愚かさを綴った日記を書籍化
戦争がいかに愚かかを皮肉も込め書かれている
posted by june at 05:49| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする