2022年08月15日

戦没者追悼式 今年も縮小へ

77回目の終戦の日となる15日、政府主催の全国戦没者追悼式が東京都千代田区の日本武道館で開かれる

新型コロナウイルスの流行により3年連続で規模を縮小して開催

東京など6都府県が緊急事態宣言中の昨年は、遺族や来賓などの参列者が昭和38年の式典開始以来で最少の185人だったが、今年は約1000人となる見込み

コロナ禍前は約6000人が参列していた

(この記事は、産経新聞の記事で作りました)

戦後生まれの人口が約86%で「記憶の継承」が課題だ

記憶の継承にも関わるが、戦争を体験している人の高齢化もある

終戦直前から終戦にかけて重要な日が続くが、終戦の日(8月15日)に改めて平和について考えたい

現状では理想かもしれないが、核のない、戦争のない平和の世界を目指したい

関連記事
手塚治虫と水木しげるの戦争体験

手塚治虫の最新関連記事
手塚治虫の未発表原稿を藤子不二雄(A)が保存


同日同刻―太平洋戦争開戦の一日と終戦の十五日

1941年12月8日の開戦から1945年8月1日から15日までの終戦に至る日々を追う
戦争という極限の世界で人々はどう考え、行動したか
多くの資料などから迫った
posted by june at 12:10| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大リーグ、大谷翔平投手がサヨナラ呼ぶ「魔球」撃ち

13日(日本時間14日)に米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手がツインズ戦に「2番・DH」でフル出場

八回に被本塁打ゼロだったツインズの新人右腕ヨアン・デュラン投手の「魔球」を捉え3試合ぶりの26号ソロ本塁打を放った

チームは延長十一月、タイブレークの末に5-3でサヨナラ勝ち

大谷投手一発を号砲に劇的勝利を飾った

(この記事は、サンケイスポーツの記事で作りました)

デュラン投手は球速100マイル(約161キロ)を連発する速球の有望新人投手

速球もさることながら、武器のカーブはほとんど打たれておらず、被本塁打ゼロのまさに「魔球」だった

この「魔球」を大谷投手は攻略した

1-3と敗戦濃厚の九回に大谷投手の「魔球」を攻略した本塁打などで3-3の同点に追いつき味方の延長十一月のタイブレークの末のサヨナラ弾となった

大谷投手の反撃の口火の本塁打がチームを救う勝利のサヨナラ弾を呼んだ

9日に今季10勝目を挙げ、ベーブ・ルース以来104年ぶりの「2桁勝利・2桁本塁打」を達成した大谷投手・・・

その9日には打者で本塁打も放っている

この日はそれから3試合ぶりの本塁打で、日本選手初の2年連続となる30本塁打も見えてきた


Angels 大谷翔平 ロサンゼルス エンゼルス #17 プレイヤー Tシャツ プレイヤー プリント位置 夏服 ポリエステル 100% Tシャツ メンズ レディース スポーツ 無地 個性的 通気性 半袖 薄手 男女兼用 快適 プリント ゆったり ファッション できます 赤

大谷翔平投手のプレーヤーズ型のTシャツです
暑い夏場も快適にすごせます

日本選手初の2年連続30本塁打も見えてきました
posted by june at 05:59| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする