2022年08月07日

核なき世界へ、広島・原爆の日

広島は6日、米軍による原爆投下から77年の「原爆の日」を迎え、広島市の平和記念公園で「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」が営まれた

投下時刻の午前8時15分に黙禱をささげた

核保有国ロシアによるウクライナ侵攻のさなかの開催となり、松井一実市長は平和宣言で、各抑止論を支持する考えが増えているとし「一刻も早く全ての核のボタンを無用のものにしなくてはならない」と核兵器廃絶を訴えた

政府に対しては、米国で開催中の核拡散防止条約(NPT)再検討会議で核保有国と比較保有国の橋渡し役となるよう訴え、核兵器防止条約の早期批准も求めた

来年5月に広島で開く先進7カ国受納会議(G7サミット)の出席者にも核廃絶を呼びかけた

地元広島選出の岸田文雄首相は式典で「核兵器のない世界への気運が後退している今こそ、惨禍を繰り返してはならないと世界に訴える」とあいさつした

比較三原則の堅持を表明し、NPTの維持・強化を訴えたが、核禁条約への言及はなかった

半面、初参加したグテレス国連事務総長はあいさつで「希望の兆しはある」と核禁条約に言及

核保有国に「核の先制使不使用」の約束を求めた

広島市の小学6年生から選ばれたイタリア生まれのバルバラ・アレックス君(12)と山崎鈴さん(11)が「平和への誓い」を朗読

4978人を追加し、総計33万3907人が記帳された原爆死没者名簿を原爆慰霊碑の石室に奉納した

(この記事は、産経新聞の記事で作りました)

「核のない世界」への道は険しい

日本は現状では米国の「核の傘」に守られている側面もある

対中露への対応が大きなカギともいえる

戦争や核の悲惨さを今後も訴え、現状では理想であるが、「核なき世界」、さらには「戦争なき世界」を目指すしかない


ヒロシマの記憶 幻の原爆フィルムで歩く広島 [DVD]

「ヒロシマ」は「ナガサキ」とともに被爆地として世界に知られている
被爆の状況や被爆された方へのインタビューなどでまとめられている
被爆当時と奇跡的復興をした現在との比較もできるDVD
posted by june at 12:08| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第104回全国高校野球選手権(夏の甲子園)開幕

6日に、第104回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)が開幕した

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、開会式には各校の主将のみが参加し、入場行進で球場を一周した

新型コロナウイルスの影響や体調不良で6校が欠席

横浜(神奈川)の玉城陽希主将が選手宣誓した

2006年の第88回大会で早実(西東京)のエースとして優勝に導き、昨季限りで現役を引退した元日本ハム投手の斎藤祐樹さんが始球式を務めた

(この記事は、サンケイスポーツの記事で作りました)

3年ぶり大観衆の前で開会式

選手宣誓では、玉城主将が甲子園への「思い」と感謝を込めた

入場行進の先導は三田(さんだ)西陵(兵庫)の東尾凜さん(3年)・・・

今夏の兵庫大会まで同校野球部の主将を務めた

同校野球部では唯一の女子選手・・・

今後も、女子野球のプレーヤーを続けたいという

小学校の先生になって「男女関係なく野球を楽しめるということを子どもたちに伝えていく」のが夢・・・

入場行進の先導を立派に務めた


甲子園 2022夏 完全ガイド [高校野球マガジンvol.20]

第104回全国高校野球野球選手権(夏の甲子園)の大会展望号
全49代表高のチーム紹介と戦力分析、大会の見どころなど観戦を楽しむ内容満載
posted by june at 07:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする