2022年05月25日

NY株は、企業業績悪化の懸念が広がり下落した後、終盤に買い戻す動きが広がり、小幅続伸した

24日(現地時間)のNY株(ダウ平均株価)は、企業業績悪化の懸念が広がり下落した後、終盤に買い戻す動きが広がり、小幅続伸した

終値は前日比48ドル38セント高の3万1928ドル62セントで一時500ドル超下落する場面も

ハイテク株中心のナスダックは、270.82ポイント安の1万1264.45





24日(日本時間)の日経平均株価は、3営業日ぶりに反落し、終値は前日比253円38銭安の2万6748円14銭


米金融引き締めや中国の景気減速などへの警戒感は根強く、日中を通して軟調に推移した

朝方に小高く始まったものの、2万7000円の節目を上回る水準では戻り待ちの売りが出た

米国株価指数先物が日本時間24日午後の取引で下げ幅を広げると、日経平均先物も売られ指数を押し下げた


(この記事は、ネットニュースの記事で作りました)
posted by june at 07:13| Comment(0) | 株価動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋、第7期叡王戦第3局・藤井聡太叡王が3連勝で初防衛

24日に将棋の第7期叡王戦五番勝負の第3局が行われた

タイトル保持者の先手の藤井聡太叡王(竜王・王位・棋聖・王将も保持=5冠)が挑戦者の出口若武(わかむ)六段に109手で勝ち、シリーズ3連勝で初防衛に成功した

日本将棋連盟によると、藤井叡王(5冠)はタイトル戦13連勝で羽生善治九段と並んで歴代2位となった

(この記事は、産経新聞の記事で作りました)

藤井5冠のタイトル戦13連勝で5冠維持となり、将棋全8タイトル独占も見えてきました

藤井5冠が手にしていない残り3タイトルのうちの王座戦は今月6日の決勝トーナメント初戦で大橋貴洸六段に敗れ、今年度の獲得が消えた

全8冠独占制覇には、今後タイトルを維持し続け、獲得していない名人戦などの挑戦者となる必要があり、挑戦者としてタイトルを奪取することだ

藤井5冠の大いなる「朝鮮」は続く


藤井聡太論 将棋の未来

将棋の最年少名人の谷川浩司九段(永世名人資格者)が藤井聡太5冠の強さについて語る
「天才が天才を知る」谷川浩司九段の藤井聡太(5冠)論

藤井5冠は第7期叡王戦にタイトル戦13連勝で叡王初防衛
5冠を維持しました
藤井5冠の「強さ」への「挑戦」は続きます
posted by june at 06:46| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月24日

NY株は、前週まで8週連続の下落となっており、値下がり傾向が続いた反動で、今後の上昇を見込んだ買い注文が優勢だった

23日(現地時間)のNY株(ダウ平均株価)は、前週まで8週連続の下落となっており、値下がり傾向が続いた反動で、今後の上昇を見込んだ買い注文が優勢になった

2営業日続伸し、終値は、前週末比618ドル34セント高の3万1880ドル24セント

ハイテク株中心のナスダックは、180.65ポイント高の1万1535.27





23日(日本時間)の日経平均株価は続伸し、終値は前週末262円49銭高の2万7001円52銭


大引けにかけて再び強含む展開だった

20日の米国市場で長期金利が低下したため、朝方は東京市場でハイテク株の一部に買いが入り上昇して始まった

上げ幅は一時300円を超えたが、節目の2万7000円前後では戻り売りが出やすく伸び悩んだ


(この記事は、ネットニュースの記事で作りました)
posted by june at 07:19| Comment(0) | 株価動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大リーグ、大谷翔平投手が日米通算150号達成

22日(日本時間23日)に米大リーグが行われた

エンゼルスの大谷翔平投手がアスレチックス戦に「1番・DH」で出場し、一回二中越えへ9号ソロを運び日米通算150号を達成した

先頭弾は今季2本目(通算6度目)

この日は5打数2安打1打点の活躍

(この記事は、サンケイスポーツの記事で作りました)

大谷翔平投手が日米通算150号を達成した

内訳は、日本プロ野球・48本、米大リーグ102本

この試合で先頭打者本塁打で決めた

この試合は5打数2安打1打点でチームの4-1の勝利に貢献

マルチ安打(複数安打)を含む1本塁打1打点の活躍だったが、前の試合も2安打(マルチ安打・複数安打)し、好調が続いている


Angels 大谷翔平 ロサンゼルス エンゼルス #17 プレイヤー 野球ユニフ半袖 Tシャツ プレイヤー プリント位置 夏服 カーディガン 後 Tシャツ メンズ レディース スポーツ 刺繍 無地 個性的 通気性 半袖 薄手 男女兼用 快適 プリント ゆったり ファッション できます 赤

大谷翔平投手の野球ユニホームTシャツです

次の節目はメジャー通算150号、日米通算200号ですね
posted by june at 05:35| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月23日

大相撲、夏場所、照ノ富士が12勝3敗で7回目の優勝

22日に大相撲夏場所千秋楽が行われた

優勝の可能性のある3敗の横綱・照ノ富士、平幕・隆の勝、4敗の小結・大栄翔、平幕・佐田の海の取組は・・・

取組順に・・・

2敗の平幕・隆の勝は、4敗の佐田の海と対戦
佐田の海が勝ち4敗を守り、隆の勝が4敗に後退

4敗の小結・大栄翔が平幕・志摩ノ海と対戦し、大栄翔が勝利し、4敗を守る

結びで横綱・照ノ富士が勝ち3敗を守り、7度目の優勝決定

(この記事は、日本相撲協会公式サイトの記事で作りました)

隆の勝が敗れ、4敗に後退、勝った佐田の海が4敗を守る

大栄翔が勝ち2敗を守る

この結果、結びで照ノ富士が勝てば照ノ富士の優勝、敗れれば4人による優勝決定戦だったが・・・
照ノ富士が勝ち、照ノ富士の優勝が決まった

優勝・・・
照ノ富士 12勝3敗 7回目

三賞・・・
殊勲賞  大栄翔(5回目)・隆の勝(初)
敢闘賞  佐田の海(3回目)
技能賞  該当者なし

照ノ富士は、先場所途中休場で、今場所は休場明けで状態も万全ではなく、8日目までに3敗し、苦しい土俵が続いたが、9日目から連勝し、14日目にトップタイに追いつき、千秋楽に同じ3敗の隆の勝が敗れ、照ノ富士は勝ち、7回目の優勝を決めた

元大関で優勝もしたが、病気(糖尿病)とケガで序二段まで陥落、そこから大関に復帰し、さらに横綱に昇進した不屈の精神の持ち主で、今場所、前記「逆境」から優勝し、横綱の責任を果たした


奈落の底から見上げた明日

元大関で優勝もしている照ノ富士は病気(糖尿病)とケガで序二段まで降格
そこから番付を上げ、大関復帰、さらには横綱に昇進しました
地獄(序二段まで降格)を見た男の復活、昇進ストーリー

夏場所は8日目まで3敗と苦しんだが、9日目から千秋楽まで7連勝し、優勝を決めた
posted by june at 15:35| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする