2022年03月25日

サッカー、W杯アジア最終予選・日本が三苫選手の2得点でW杯出場を決める

24日に、オーストラリアでサッカーのワールドカップ(W杯)アジア最終予選が行われた

B組2位の日本は同3位のオーストラリアに2-0で勝ち、7大会連続7度目のW杯出場を決めた

最終戦を残して同組2位以内が確定

途中出場の三苫薫選手が後半40分過ぎに右折り返しを蹴り込んで均衡を破り、終了間際にドリブルを再び決めた

4勝3分け2敗で勝ち点15のオーストラリアはB組3位でプレーオフへ回ることが決まり、サウジアラビアのW杯出場も決まった

(この記事は、サンケイスポーツの記事で作りました)

土壇場でW杯出場出場を決めましたね

後半39分に出場した三苫薫選手が完全アウェーの中で後半44分に先制、終了間際に追加点を挙げた

攻撃の切り札として投入された期待に見事応えました

アジア最終予選の序盤で2敗と苦しんだ日本は、三苫選手らの台頭で6連勝と盛り返しました

W杯出場が決まり、次は本番(W杯)です


W杯全史

五輪より盛り上がるというサッカーW杯
世界最大・最高のスポーツイベントW杯の全史
歴史的名場面・名選手を紹介
posted by june at 09:22| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY株は、ハイテク株が上げをけん引し、反発した

24日(現地時間)のNY株(ダウ平均株価)は、ハイテク株が上げをけん引し、反発した

終値は、前日比349ドル44セント高の3万4707ドル94セント

ハイテク株中心のナスダックは、269.24ポイント高の1万4191.84




24日(日本時間)の日経平均株価は、8営業日続伸し、70円23銭高の2万8110円39銭


このところの大幅上昇の反動で朝方から幅広い銘柄に売りが先行したが、売り一巡後には主力銘柄の一角に買い直しが入って指数を押し上げた


(この記事はネットニュースの記事で作りました)

posted by june at 07:32| Comment(0) | 株価動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲、春場所12日目、若隆景・高安1敗で並走のまま、2敗いなくなる

24日に大相撲春場所12日目が行われた

注目は・・・

1敗の新関脇・若隆景と2敗の平幕・琴ノ若

2敗の新大関・御嶽海と1敗の平幕・高安

この2番は、若隆景と高安が勝ち1敗を守り、琴ノ若と御嶽海が3敗に後退

3敗の大関・貴景勝と平幕・栃ノ心が敗れ4敗に後退

この結果、1敗で若隆景と高安、3敗で御嶽海と琴ノ若が追う展開に

(この記事は、日本相撲協会の公式サイトの結果とNHK大相撲中継の視聴で作りました)

1敗で若隆景と高安、2敗の力士がいなくなり、追うのは3敗で現状では1敗の2人に優勝が絞られた感があります

もちろん残り3日で1敗力士が崩れ3敗以上の力士が勝っていけば優勝は2敗以下になり3敗以上の力士にも優勝の可能性もありますが・・・

私は優勝ラインが下がったとしても3敗までではとみています

きょう13日目は・・・

1敗の若隆景は3敗の御嶽海と

同じく1敗の高安は貴景勝と対戦です

ちなみに3敗の琴ノ若はカド番の大関で星を7勝5敗まで盛り返した正代と対戦です

優勝争いは混沌としてきました


相撲 応援タオル 若隆景

ここまで1敗の新関脇・若隆景の応援タオルです
若隆景は12日目まで高安とともに優勝争いのトップです
posted by june at 04:33| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月24日

ゼレンスキー大統領の(日本の)国会演説

ウクライナのゼレンスキー大統領は23日、国会内でオンライン演説し、ロシアの最恵国待遇の剥奪など制裁を強化してきた日本政府に謝意を示したうえで「アジアで初めてロシアに対する圧力をかけ始めたのが日本だ。制裁の発動の継続をお願いする」と述べ、対露制裁に継続を求めた

「これからも戦争侵略者に対し、責任のある国家と一緒に平和を守るために努力しなければならない」とさらなる支援も要請した

(この記事は、産経新聞の記事で作りました)

ゼレンスキー大統領の国会演説がオンラインで実現しましたね

日本政府に感謝を述べたうえで、ロシアがサリンなどの化学兵器を準備している可能性も指摘

国連改革についても言及

ロシアが国連安全保障理事会(安保理)の常任理事国で拒否権がある現状(国連が機能不全になっている)を変える必要性も強調した


国連の政治力学

国家間をつなぐ国連(国際連合)
国連の役割と意思決定はどうするのか!?
国連の現状と未来について考える
ロシアのウクライナ侵攻であらためて国連の意義を問われています
posted by june at 15:35| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子テニス、25歳の世界ランキング1位のバーティ選手が引退

女子テニスで世界ランキング1位のアシュリー・バーティ選手(オーストラリア)が自身のインスタグラムで現役引退を発表した

1月の全豪オープンのシングルスで初制覇したバーディ選手は「テニスが私に与えてくれた全てに感謝している。やり尽くした。誇らしいい気持ちでラケットを置く。他の夢を追う次のステージに進む時が来た」などと話す動画を投稿

5歳で競技を始めたバーティ選手は2011年にウィンブルドン(全英オープン)のジュニアで優勝

2014年にクリケットの選手としてプレーした後、2016年に復帰

2019年に全仏オープンで四大大会のシングルスで初制覇

2021年にウィンブルドンで優勝した

(この記事は、サンケイスポーツの記事で作りました)

バーティ選手は1月の全豪オープンを制した世界ランキング1位の選手で突然の電撃引退で驚きました

年齢も25歳で若いですし・・・

はっきりした理由はわかりませんが、地元の全豪オープンを制したことで「やり尽くした」気持ちになったのか!?
posted by june at 13:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする