2022年01月27日

新型コロナウイルスの国内新規感染者初の7万人超

国内で新たに確認された新型コロナウイルスの感染者が26日、7万1633人となった

7万人を超えたのは、初めてで、2日連続過去最多を更新した

東京都では、過去最多の1万4086人の新規感染者が報告された

大阪でも過去最多の9813人

埼玉でも過去最多の3890人で、3日連続で3000人を上回った

(この記事は、産経新聞の記事で作りました)

きょう27日から18道府県で蔓延防止が適用され、すでに適応中の16都県と合わせ34都道府県に

26日の国内新規感染者数が初の7万を超え、東京都でも1万4086人などいずれも過去最多を更新

国内全体も都道府県別に見ても感染者が拡大しています

蔓延防止は全都道府県に適用荒れる勢いです

コロナが日常化し、「コロナ慣れ」(!?)していますが、同じことの繰り返しになりますが、感染対策の徹底が重要です

「コロナ疲れ」もあり、大変ですが、対策の徹底を・・・

とりあえず一般の人が出来るのは、消毒、マスクの着用、密にならないなどです

感染は目に見えないので検査なども重要です

「やまない雨はない」

明るい未来(新型コロナウイルスの収束(終息))に向けて、頑張りましょう
(すでに多くの人がこれまで頑張ってきたでしょうが、さらに踏ん張りましょう)


医食同源 不織布マスク PREMIUM ふつう サイズ 50枚 (個包装なしタイプ)

マスク着用でもより気密性の高い不織布マスクを医療関係者から薦められましたし、分科会の尾身会長も不織布マスクを薦めていました



[指定医薬部外品] ビオレu 手指の消毒液【置き型本体】 400ml

手指の消毒液
こまめに消毒をすることが重要です
posted by june at 12:37| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY株は、FRBのパウエル議長が金融引き締めに前向きな姿勢をみせたことから、売り注文が優勢になった

26日(現地時間)のNY株(ダウ平均株価)は、米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が同日の記者会見で金融引き締めに前向きな姿勢をみせたことから、売り注文が優勢になった

終値は、前日比129ドル64セント安の3万4168ドル09セント

ハイテク株中心のナスダックは、2.82ポイント高の1万3542.12




26日(日本時間)の日経平均株価は、続落し、120円01銭安の2万7011円33銭


2021年8月20日に付けた直近安値を下回り、2020年12月28日(2万6854円)以来およそ1年1カ月ぶりの水準に下落した

米連邦準備制度理事会(FRB)は日本時間27日に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を公表する

米金融の引き締めに積極的な姿勢が示されるのではないかとの警戒感が日本株の売りを誘った


(この記事は、ネットニュースの記事で作りました)
posted by june at 08:28| Comment(0) | 株価動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲、御嶽海が大関に正式に昇進

日本相撲協会は26日、東京・両国国技館で臨時理事会と大相撲春場所(3月14日初日、エディオンアリーナ大阪)の番編成会議を開き、関脇・御嶽海の大関昇進を満場一致で正式に決めた

長野県出身の大関は江戸時代の史上最強力士ともいわれる雷電為右エ門以来227年ぶり2人目

出羽海部屋では三重ノ海(のちに横綱)以来47年ぶり

東洋大出身では初

注目の大関昇進伝達式での口上は・・・

「謹んでお受けします。大関の地位を汚さぬよう、感謝の気持ちを大切にし、自分の持ち味を生かし、相撲道にまい進してまいります」

だった

シンプルで力強い口上で、出来について「満点です」とコメントした

(この記事は、日刊スポーツの記事で作りました)

長野県出身の大関では、史上最強力士ともいわれる雷電為右エ門以来227年ぶり2人目

年2場所時代にわずか10敗であまりに強く3つの禁じ手もあったとされる伝説の力士が雷電だ

勝率は9割6分2厘に達する


雷電本紀

史上最強力士ともいわれる雷電為右エ門の生涯を描いた歴史巨編の文庫化
posted by june at 04:01| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月26日

昨年の首都圏のマンション平均価格がバブル期を超え過去最高の6260万円、在宅勤務普及の影響か

不動産経済研究所が25日に発表した令和3年の首都圏(1都3県)の新築マンション1戸当たりの平均価格は、前年比2.9%l上昇の6260万円となった

バブル期の平成2年に記録した6123万円を上回り、過去最高を更新した

都心のタワーマンションなど高級物件の人気が高く、平均価格を押し上げた

土地価格や、人で不足の影響による建設コストの上昇がマンション価格に反映された

令和4年も都心の人気エリアで高級物件が多く販売される予定で、担当者が「当面、平均価格が下がる要素がない」と話した

地域別での平均価格は東京23区が7.5%上昇の8293万円で、平成3年以来30年ぶりに8000万円を超えた

23区以外が7.3%下落の5061万円

神奈川は3.1%低い5270万円

埼玉は5.2%上昇の4801万円

千葉は1.4%下落の4314万円

販売戸数は、前年比23.5%増の3万3636戸だった

新型コロナウイルス流行の影響により在宅勤務などのGテレワークの導入が進んだことで、より広い求める消費者が増え、郊外物件が好調だった

同時に発表した昨年12月単月の発売戸数は前年同月比9.7%減の6649戸

1戸当たりの平均価格は4.2%低い5384万円となり、6カ月ぶりに下落した

(この記事は、産経新聞の記事で作りました)

新型コロナウイルスの影響で在宅勤務などが増え、巣ごもりで家にいることが多くなったので、居住スペースの広い郊外の物件が人気の一方、家での時間が多くなり、家への投資で都心のマンション、特にタワーマンションなど高級物件が人気のようです

家の価値観、マンションの価値観ンも新型コロナウイルスで変化したことも・・・



不動産投資のお金の残し方 裏教科書 税理士大家さんがコッソリ教える

不動産投資のコツがわかります
posted by june at 14:19| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガソリン補助金3.4円、あすから元売りに抑制策発動、13年ぶり170円突破

原油価格の高騰に伴いレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格が平成20年9月以来、約13年4カ月ぶりに170円を突破した

これを受け、政府は25日、ガソリン価格の急騰抑制策を初めて発動すると発表した

政府が燃油の市場価格に介入するのは異例

価格高騰が新型コロナウイルス禍からの経済回復の妨げとなるのを防ぐ

経産省によると24日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格が170円20銭に上昇し。政府による急騰抑制策の発動基準の170円を突破した

ガソリン、灯油、軽油、重油を対象に27日以降、いずれも1リットル当たり3円40銭の補助金を小売業者に支給する

ガソリン価格の高騰は、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」は世界経済の成長の大きな妨げにならないとの見方が広がったことや、産油国の多い中東の情勢不安などで原油価格が上昇したことが影響した

政府は昨年11月、ガソリン価格が170円以上になった場合に元売り業者に1リットル当たり最大5円を補助する対策を表明し、昨年12月に成立した令和3年度補正予算に800億円の対策費を計上した

(この記事は、産経新聞の記事で作りました)

このガソリン価格の急騰抑制策を発動しても、補助金は元売り業者に支給されるので、価格競争で安く売っている販売店に支援策が反映されるか不透明です

消費価格の段階で販売店の支援となるかはわかりません

さらに、脱炭素社会の進む中でガソリン価格の急騰抑制策(補助金の支給)は「時代」に「逆行」しているとの批判も・・・

この策は緊急避難的3月末までの期限付だとしていますが、3月以降も原油高が続く可能性があり、その場合の追加策をどうするかの問題もあります

ウクライナ情勢が緊迫していますが、さらなる悪化で、原油高につながる可能性も


原油相場 (現代の錬金術師シリーズ)

脱炭素社会が進む中でも原油は重要なエネルギーです



結局、世界は「石油」で動いている

石油は多くの製品の原材料や燃料費などとなっています
エネルギーでも重要で、石油は世の中に大きな影響力があります
石油から「世の中」を読む
posted by june at 12:37| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする