2021年11月26日

景気「持ち直しに弱さ」、個人消費1年1カ月ぶりに改善

25日に、政府が発表した11月の月例経済報告で、景気の基調判断を2カ月連続で維持し、表現を「引き続き持ち直しの動きに弱さがみられる」に変更した

前月は「持ち直しのテンポが弱まっている」だった

一方、個人消費の判断を昨年10月以来1年1カ月ぶりに上方修正し「持ち直しの動きがみられる」とした

(個人)消費以外は下方修正が目立った

世界経済は「持ち直している」に判断を据え置いた

(この記事は、産経新聞の記事で作りました)

新型コロナウイルスの改善要素もみられるが、流行要素の高まる冬場へ向け、半導体不足や原油高などもあり、今後も注意が必要だ


景気ってなんだろう (ちくまプリマー新書)

景気に対するさまざまな疑問点について解説
posted by june at 08:46| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日経平均株価は、前日500円近く下落したので、自律反発狙いの買いが入った

25日(現地時間)のNY株(ダウ平均株価)は、感謝祭のためお休み



25日(日本時間)の日経平均株価は、反発し、終値は、前日比196円62銭高の2万9499円28銭

前日500円近く下落したので、自律反発狙いの買いが入った

しかし、25日は米国市場が休場のため様子見で上値は限定的に


(この記事は、ネットニュースの記事で作りました)
posted by june at 07:52| Comment(0) | 株価動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FRB、FOMC議事録公開、ゼロ金利解除の前倒しに言及、高インフレへの対応のため

24日に、米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)は、今月2、3両日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録を公開した

複数の出席者は高インフレが続いた場合、政策金利を「早く引き上げる準備をすべきだ」との考えを示し、事実上のゼロ金利政策の解除を前倒しする可能性を減給したC(PCE)物価指数は前年同月より5.0%上がって30年11カ月ぶりの上昇率となり、FRB目標の2%超を引き続き大きく上回った

この会合では、米国債などを大量に買い入れる量的金融緩和策の縮小を11月に始めることを決定

現在示しているペースでは来年6月に縮小を完了する予定だが、一部の出席者は「量的緩和策をより早く完了するため、縮小ペースをいくらか速めることを望んだ」という

出席者は総じて、物価上昇が「一過性になる」との判断を維持しつつ、高インフレが長引く可能性もある」と警戒感を示した

多くの出席者が利上げに慎重姿勢を示した一方、「インフレ圧力に対処するため適切に行動することを躊躇いない」との意見も出た

(この記事は、産経新聞の記事で作りました)

ゼロ金利解除の前倒し、早期利上げの可能性への言及は物価上昇が続き、高インフレへの警戒感からのようです

この言及を受け、24日のニューヨーク外国為替市場は、円安ドル高に


アメリカ連邦準備制度(FRS)の金融政策 (〔世界の中央銀行〕)

世界の金融の中心は米国・ニューヨーク市場にあり、米国の中央銀行といえるのは米連邦準備制度理事会(FRB)です
ある意味FRBは、世界の中央銀行といえます
今後のFRBの動向にも注目




外国為替の実務

外国為替について基本から実務まで解説
posted by june at 07:34| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競馬、コントレイルのラストランに注目!

28日15時40分発走予定の競馬の第41回ジャパン(G1、東京競馬場芝2400メートル)で無敗の3冠馬・コントレールがラストラン

コントレイルは、昨年、日本競馬史上3頭目の無敗の3冠馬となり、ジャパンカップに挑むもアーモンドアイの2着だった

コントレイルの初黒星だった

このレースが女王・アーモンドアイのラストランで、今年はコントレイルにアーモンドアイに代わる日本競馬界の中心が期待された

そして今年・・・

初戦の大阪杯は重馬場もあったのかレイパパレの3着

必勝を期した天皇賞・秋は3歳馬・エフフォーリアを捉えきれず2着

コントレイルは今年ここまで3着、2着と勝ちきれず2戦2敗

しかし、今年のジャパンカップのラストランに復活を目指す

コントレイルは、3冠馬であり、しかも無敗の3冠馬だ

ラストランで復活を目指す

コントレイルの父・ディープインパクトも日本競馬史上2頭目の無敗の3冠馬であり、G1・7勝をした名競走馬であり、コントレイルをはじめ多くの大レース勝ち馬を輩出した大種牡馬

コントレイルのラストランに期待したい


コントレイル無敗3冠

日本競馬史上3頭目の無敗の3冠馬・コントレイルの魅力に迫った書籍



衝撃の彼方 ディープインパクト

コントレイルの父・ディープインパクトは日本競馬史上2頭目の無敗の3冠馬であり、G1・7勝馬の名競走馬、現役引退後も多くの大レース勝ち馬を出した大種牡馬
そのパフォーマンスから日本競馬史上最強馬の1頭といわれている
posted by june at 04:51| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする