2021年11月11日

大リーグ、大谷投手がアーロン賞逃す

9日に、大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、ア、ナ各リーグで傑出した打者をファン投票などで選ぶ「ハンク・アーロン賞」で日本人初受賞を逃した

大谷投手が最終候補7人に残っていたアは48本で本塁打王になったブルージェイズのゲレーロ内野手

ナはフィリーズのハーパー外野手が選出された

(この記事は、産経新聞の記事で作りました)

投打二刀流で活躍の大谷投手より打者での評価のアーロン賞は本塁打王のゲレーロ内野手ということでしょうか

受賞を大谷投手が逃したのは残念ですね


道ひらく、海わたる 大谷翔平の素顔 (扶桑社BOOKS文庫)
posted by june at 12:55| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY株は、インフレへの警戒感が重しとなり続落

10日(現地時間)のNY株(ダウ平均株価)は、10月の消費者物価が約31年ぶりの高い伸びとなったことを受け、インフレへの警戒感が重しとなり続落

終値は、前日比240ドル04セント安の3万6079ドル94セント

ハイテク株中心のナスダックは、263.83ポイント安の1万5622.71



10日(日本時間)の日経平均株価は、4日続落し、終値は、前日比178円68銭高の2万9106円78銭


前日の米国株式相場で主要3指数がそろって下落した流れを受け、東京市場でも主力銘柄を中心に売りが出た

上海総合指数や香港ハンセン指数などアジア株相場が軟調に推移したことも指数を押し下げ、下げ幅は一時200円を超えた


(この記事は、ネットニュースの記事で作りました)
posted by june at 08:07| Comment(0) | 株価動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第2次岸田内閣が発足、子供給付など合意

10日に、衆院選を受けて第206回特別国会が召集され、衆参両院の本会議で行われた首相指名選挙で岸田文雄首相(自民党総裁)が第101代首相に選出された

皇居での首相親任式と閣僚の認証式を経て、公明党との連立による第2次岸田内閣が発足

外相には林芳正元文部科学相を起用し、その他の閣僚は再任した

デジタル田園都市国家構想担当に若宮健嗣万博相を兼務させた

女性活躍担当の首相補佐官に森雅子元法相、国際人権問題担当に中谷元・元防衛相を起用した

首相は新型コロナウイルス対応や経済対策などをまとめ、令和3年度補正予算案を年内に成立させたい考えだ

さまざまな課題に取り組むことに

公明党が主張したいわゆる10万円相当の子供給付については、年収960万円の所得制限を設けることで与党の自民党と公明党で合意

与党の合意を受け、政府は19日に経済対策を閣僚決定する予定

マイナンバー取得(新規もすでに保有も)には最大2万円分のポイントを付与することも決めた

9日には自民党が衆院選で公約した生活困窮者支援に関し、住民税非課税世帯に対し子供への給付とは別に現金10万円を給付することでも合意した

第2次岸田内閣・・・

総理 岸田文雄

総務 金子恭之

法務 古川禎久

外務 林芳正

財務・金融 鈴木俊一

文部科学 末松信介

厚生労働 後藤茂之

農林水産 金子原二郎

経済産業 萩生田光一

国土交通 斉藤哲夫

環境 山口壮

防衛 岸信夫

官房・拉致問題 松野博一

デジタル・行政改革 牧島かれん

復興・沖縄北方 西銘恒三郎

国家公安・防災 二之湯智

少子化・こども政策・地方創生 野田聖子

経済再生・新型コロナ対策 山際大志朗

経済安保 小林鷹之 

ワクチン・五輪 堀内詔子

万博・デジタル田園都市国家構想 若宮健嗣

(この記事は、産経新聞の記事で作りました)

第2次岸田内閣が発足しました

自民党が衆院選で絶対安定多数確保で外相が林芳正氏に代わった(甘利氏の幹事長辞任で茂木外相が幹事長に就任、外相には林氏の就任までは首相が兼務)以外は閣僚は再任

子供給付も10万円相当(現金・クーポン各5万円)・所得制限960万円、生活困窮者への給付10万円、マイナンバーカード普及へマイナンバーカード取得者に最大2万円のポイント付与も合意


岸田ビジョン 分断から協調へ (講談社+α新書)


公明党 その真価を問う (潮新書 37)
posted by june at 07:14| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする