2021年11月07日

外相に林芳正氏起用へ

岸田文雄首相は、外相に充てることが浮上していた林芳正元文部科学相を起用へ

党内調整を進め与党幹部に伝えたようだ

関係者が6日、明らかに

正式には、10日に予定の第2次岸田内閣組閣で任命予定

林氏は首相率いる自民党岸田派(宏池会)の座長を務め、政策通で知られる

難題の多い外交に、自分の派閥の「子飼い」で、政策通の林氏は適任と考えたようだ

外相をめぐっては、甘利前幹事長の辞任を受け茂木敏充前外相が就任

(外相経験もある)首相が外相を兼務していた
(第2次岸田内閣組閣までの予定)

(この記事は、産経新聞の記事で作りました)

外相は首相とともに外交のトップともいえ、内閣の最重要ポストの一つ


バカな外交論 外交の基本 「どう考えても当たり前」のこと
posted by june at 05:56| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする