2021年11月02日

大相撲、九州場所新番付

1日に、日本相撲協会は、大相撲九州場所(14日初日、福岡国際センター)の新番付を発表

元横綱・白鵬(現・間垣親方)の現役引退で「一人横綱」となった照ノ富士は東の正位に

新横綱の先場所・秋場所に続く連覇を狙う

新横綱からの連覇は、優勝制度が制定された明治42年以降、太刀山栃木山双葉山大鵬の4人だけ

年6場所制の昭和33年以降では大鵬だけ

新番付の上位を以下に

(東)
横綱 照ノ富士
大関 正代
関脇 御嶽海
小結 逸ノ城

前頭1 大栄翔
前頭2 阿武咲
前頭3 隠岐の海

(西)
大関 貴景勝
関脇 明生
小結 霧馬山

前頭1 若隆景
前頭2 陸の勝
前頭3 妙義龍

(この記事は、サンケイスポーツの記事で作りました)


奈落の底から見上げた明日
posted by june at 09:13| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東証754円高の大幅上昇、衆院選で自民の絶対安定多数で政治不安が後退し安心感

1日の東京市場の日経平均株価は大幅上昇で続伸

終値は、先週末比754円39銭高の2万9647円08銭で、9月28日以来約1カ月ぶりの高値

上げ幅は6月22日(873円)以来およそ4カ月ぶりの大きさ

自民党が衆院選で市場予想を上回る議席を獲得

10月31日の衆院選で自民党が公示前より議席を減らしたものの、絶対安定多数の261議席を獲得

この結果に政治不安が後退し、市場に安心感が広がった

東証株価指数(TOPIX)は続伸し、終値は、先週末比43.54ポイント高の2044.72

国内企業の好決算が相次いでいるのも追い風に

(この記事は、日経新聞の記事で作りました)

1日の米国市場も好決算などでナスダックなどとともに上昇

今後の株価の動きに注目だ


東証公式ガイド 精選例題でわかる株式取引ルール
posted by june at 09:07| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY株は、企業の好決算などで景気の先行きへの期待感から2営業日連続で最高値を更新

1日(現地時間)のNY株(ダウ平均株価)は、企業の好決算などで景気の先行きへの期待感から2営業日連続で最高値を更新

一時3万⑥000ドルを上回る場面も

終値は、先週末比94ドル28セント高の3万5913ドル84セント

ハイテク株中心のナスダックも97.53ポイント高の1万5595.92




1日(日本時間)の日経平均株価は、終値は、先週末比754円39銭高の2万9647円08銭と大幅上昇で続伸


自民党が衆院選で(公示前より減ながら)市場予想を上回る議席を獲得し、政治不安が後退し、安心感が広がった


(この記事は、ネットニュースの記事で作りました)
posted by june at 08:04| Comment(0) | 株価動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球、セ・レギュラーシーズン全日程終了 個人タイトル

1日に、日本プロ野球・セ・リーグのレギュラーシーズンの全日程が終了し、個人タイトルが決定

この日の最終戦に出場した39本塁打のヤクルト・村上宗隆内野手、38本塁打の広島・鈴木誠也外野手に本塁打が出ず、39本塁打で、すでに全日程を終了していた岡本和真内野手と村上内野手ともに39本塁打で本塁打王

岡本内野手は、2年連続で打点王との2冠

村上内野手は、初、そしてセ・リーグ最年少の21歳

(セ・リーグ個人タイトル)
(打者)
首位打者 鈴木誠也(広島) 3割1分7厘(2回目)。
本塁打王 岡本和真(巨人)(2回目)・村上宗隆(ヤクルト)(初) 39
打点王 岡本和真(巨人) 113(2回目)
盗塁王 中野拓夢(阪神) 30(初)
最多安打 近本光司(阪神) 178(初)
最高出塁率 鈴木誠也(広島) 4割3分3厘(2回目)
(投手)
最優秀防御率 柳裕也(中日) 2,20(初)
最高勝率 青柳晃洋(阪神) 6割8分4厘(初)
最多勝 青柳晃洋(阪神)(初)・九里亜蓮(広島)(初) 13
奪三振王 柳裕也(中日) 168(初)
最多セーブ スアレス(阪神) 42(2回目)
最優秀中継ぎ 清水昇(ヤクルト) 53(2回目)

(この記事は、スポニチの記事で作りました)
posted by june at 04:28| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする