2021年11月28日

競馬、第41回ジャパンカップの枠順と私の注目馬

28日15時40分発走予定の競馬の第41回ジャパンカップ(G1、東京競馬場芝2400メートル)の枠順と私の注目馬を以下に示します

1-1  ムイトオブリガード
1-2  コントレイル
2-3  ブルーム
2-4  シャフリヤール
3-5  キセキ
3-6  グランドグローリー
4-7  オーソリティ
4-8  ウインドジャマ―
5-9  アリストテレス
5-10 ロードマイウェイ
6-11 シャドーディーヴァ
6-12 サンレイポケット
7-13 モズベッロ
7-14 ユーバーレーベン
7-15 マカヒキ
8-16 ユーキャンスマイル
8-17 ワグネリアン
8-18 ジャパン
(注)
左から枠番、馬番、馬名
主催者発表のものと照合ください

(この記事は、サンケイスポーツの記事で作りました)

私の注目馬は・・・
無敗の3冠馬で今年は3着(大阪杯)、2着(天皇賞・秋)も底力に期待のディープインパクト産駒のコントレイル
強い3歳馬の日本ダービー馬でディープインパクト産駒のシャフリヤール
アルゼンチン共和国杯勝ちのオーソリティ
菊花賞2着のアリストテレス
ブリーダーズカップターフ2着のブルーム


コントレイル無敗3冠

無敗の3冠馬・コントレイルの底力に注目
posted by june at 14:23| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球、ヤクルトが20年ぶり日本一!

27日に、プロ野球の日本一を決める日本シリーズ第6戦が行われました

ヤクルトがオリックスに2-1で勝ち、対戦成績4勝2敗で20年ぶり6回目の日本一

オリックスは山本由伸投手、ヤクルトは高梨裕稔投手が先発

ヤクルトは五回に塩見外野手が先制タイムリーで1点

オリックスは、直後の五回に福田外野手の同点タイムリーで追いつく

試合は1-1のまま延長十二回に代打・川端内野手のタイムリーで勝ち越し、その裏、ヤクルトのマフガフ投手が抑えた

日本シリーズMVPはヤクルトの中村悠平捕手

今年の日本シリーズは投手戦が目立ったが、捕手としてチームを支え、打撃でも打率3割1分8厘でチームの勝利に貢献した

(この記事は、ベースボールチャンネル、日テレニュースの記事で作りました)

投手戦の目立つ日本シリーズでしたが、ヤクルトが日本一になりました


日本一優勝 東京ヤクルトスワローズ2021 サテンジャケット

日本一になったヤクルトの記念のサテンジャケットです
posted by june at 10:50| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲、九州場所14日目、照ノ富士が阿炎との直接対決を制し優勝を決める!

27日に、大相撲九州場所14日目が行われました

ここまで全勝の横綱・照ノ富士と1敗の阿炎の優勝争いの直接対決

この一番は短い相撲でしたが、阿炎の突進に照ノ富士がのけぞり土俵際まで後退する場面も・・・

土俵際で踏ん張った照ノ富士が最後は押し倒しで勝ち、6回目の優勝、大鵬以来となる新横綱からの連覇で史上5人目(太刀山(3連覇)、栃木山(3連覇)、双葉山、大鵬に次ぐ)の快挙

阿炎は善戦しましたが、及ばず、照ノ富士は苦戦しましたが、今場所ここまで14戦全勝で優勝を決めました

これで年間4回の優勝(6場所中、うち2連覇2回)

1年納めのきょう千秋楽も勝ち、自身初の全勝優勝を目指す

全勝優勝で偉業に花を添えることを目指す

元大関ながら病気(糖尿病)とケガで序二段まで落ち、そこから再び番付を上げ、大関に復帰、さらに横綱に昇進したのは凄いと思います


相撲 照ノ富士 手形・サイン入り 色紙

新横綱からの2場所連続優勝の偉業を決めた照ノ富士のサイン入り色紙です
ここまで今場所14戦全勝、きょうの千秋楽も勝っての全勝優勝を目指せ
posted by june at 05:27| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月27日

来年1月の電気・ガス全社値上げ、5カ月連続

大手電力10社と大手都市ガス4社が26日に発表した令和4年1月の電気・ガス料金は、3年12月と比べ全社が値上げとなった

発電燃料の原油や液化天然ガス(LNG)の価格上昇が続いているため

電気・ガス全社の値上げは5カ月連続

冬場は使用量が増える傾向がある

(この記事は、産経新聞の記事で作りました)

原油などの上昇傾向が続いており、今後も値上げが続く可能性も・・・

冬場へ向け、暖房などで使用量が増えるだろうし・・・


ムリなくラクに光熱費を減らす方法

光熱費を減らす工夫が必要だ
posted by june at 17:24| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東証、747円安と急落、新たな変異株への警戒

26日の東京市場の日経平均株価は急落

終値は、前日比747円66銭安の2万8751円62銭で、10月25日以来、約1カ月ぶりの水準に落ち込んだ

南アフリカなどで新型コロナウイルスの新たな変異株が確認され、世界的な景気回復の鈍化を警戒した売り注文が膨らんだ

東証株価指数(TOPIX)は、40.71ポイント安の1984.98

(この記事は、産経新聞の記事で作りました)

26日の日経平均株価は2万9000円を割りましたね

26日のNY株(ダウ平均阿株価)も終値は前日比905ドル04セント安の3万4899ドル34セントで急落しました

今後も新型コロナウイルスやその変異株の状況など、世界の株価の動向などに注意・注視です


東証公式ガイド 精選例題でわかる株式取引ルール

東京証券取引所(東証)の取引ルールなどを解説した東証公式ガイドブック
関係者・投資家必携の書籍
posted by june at 07:37| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする