2021年02月20日

速報!テニス、大阪なおみ選手が全豪オープン制覇!

速報です!!

20日に、テニスの全豪オープン女子決勝が行われ、大坂なおみ選手が、ジェニファー・ブレイディ選手(米国)に、2-0のストレートで勝ち優勝

大坂選手の四大大会優勝は通算4回目

まずは速報まで

(この記事は、Yahoo!のネットニュースの記事を参考にしました)


posted by june at 20:16| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY株は、米追加経済対策への期待感が根強い中、小反発

19日(現地時間)のNY株(ダウ平均株価)は、米追加経済対策への期待感が根強い中、小反発

終値は、前日比0ドル98セント高の3万1494ドル32セント

ハイテク株中心のナスダックは、9.10ポイント高の1万3874.46




19日(日本時間)の日経平均株価は、3日続落、前日比218円17銭安の3万0017円92銭

3万円台は維持

急ピッチな上昇で3万円を超えてきたので、週末のこの日も利益確定売りが優勢に
posted by june at 07:11| Comment(0) | 株価動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競馬、日本調教馬で世界最高の評価のエルコンドルパサー

日本競馬のエルオンドルパサーは、日本調教馬としては、世界最高の評価を受けた馬です
 
インターナショナル・クラフィシケーションによるレート「134」、タイムフォームによるレート「136」は、2020年終了時点で、日本調教馬では史上最高値です

エルコンドルパサーは、1995年生まれのアメリカ産馬ですが、日本で調教され、通算戦績11戦8勝2着3回、連対率100%を誇ります

G1勝ちは、1998年のNHKマイルカップ、ジャパンカップと1999年のフランスのサンクルー大賞、さらに世界最高峰のレースの一つとされるフランスの凱旋門賞でのモンジューの1/2馬身差の2着

1999年は、日本では走っておらず、フランスで4戦2勝2着2回、前述のようにサンクルー大賞優勝、凱旋門賞2着があります

フランスでの好走により、1999年のJRA賞年度代表馬に選出されています

エルコンドルパサーが凱旋門賞で2着するまでの日本調教馬はレースに挑戦しても2桁着順で「世界の壁」に当たっていました

エルコンドルパサーの凱旋門賞2着で、「世界」への道が見え、エルコンドルパサーの快挙(凱旋門賞2着)以前にも、日本調教馬が海外G1を制する快挙がありましたが、より「世界との距離」が縮まりました

エルコンドルパサーは、日本競馬の「世界への扉」を開いた馬の一頭です

エルコンドルパサーは、5歳(当時馬齢旧表記、現在の4歳)で凱旋門賞に挑みましたが、負担重量が59.5キロ、優勝したモンジューは4歳(当時は馬齢旧表記、現在の3歳)で負担重量は56キロでした

負担重量が優勝したモンジューより3.5キロ思い上に、凱旋門賞当日は、雨の影響で稀に見るほど馬場状態の悪い思馬場でした

日本でいう「不良馬場」ですね

モンジューは「重の鬼」といわれる重馬場巧者でした

モンジューは負担重量が軽い上、得意の重馬場で「有利」な条件が揃い、さらに当日はエルコンドルパサーが逃げる展開となり、モンジューの「目標」にされました

この「悪条件」でエルコンドルパサーは、凱旋門賞で「有利な条件」のモンジューの1/2馬身差の2着と好走しました

このため、現地のメディアは「このレースにはチャンピオンが2頭(モンジューとエルコンドルパサー)存在した」とエルコンドルパサーの好走をたたえました

惜しい2着でしたが、世界への扉をエルコンドルパサーは開きました



エルコンドルパサー [DVD]

エルコンドルパサーの勇姿を収録したDVD
世界最高峰に近づいた凱旋門賞2着など全レースを楽しめます
エルコンドルパサーは日本競馬を「世界レベル」に近づけた一頭
posted by june at 03:59| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする