2021年02月14日

プロ野球、南海ホークスメモリアルギャラリーに野村克也氏の名が刻まれる

プロ野球の南海ホークスなどで、戦後初の打撃3冠王(1965年)、チームの日本一(1959年)などで活躍し、現役中は、一時選手兼監督として、現役引退後は、ヤクルトなどの監督をし、ヤクルトの3度の日本一になった野村克也氏

監督のイメージが強いが、戦後初の打撃3冠王、本塁打王9度、日本プロ野球歴代2位のレギュラーシーズン通算657本塁打を記録した強打者

巨人のV9(9年連続日本一)などもあり、選手時代(選手兼監督時代も含む)は、南海選手専任の1959年にしか日本一になっていませんが、パ・リーグでは、南海の黄金時代の主力で活躍

2020年2月11日に急逝した野村克也氏(享年84)

その野村氏の名前を後世に残そうとプロジェクト(クラウドファンディング)が行われました

クラウドファンディングの目標は2000万円で、4354万1500円(ご支援者2388人)が集まりました

クラウドファンディングの目標達成!!

南海ホークスメモリアルギャラリー(大阪球場跡地 なんばパークス9F)にノムさんの名を刻みます

南海ホークスメモリアルギャラリーがきょう2月14日12時に、野村氏の名前を刻みリニューアルオープンします

ノムさんの遺品などもリニューアルで多く展示

(この記事は、サンケイスポーツの記事を参考にしました)



野村ノート (小学館文庫)

弱者が強者に勝つには!?
頭を使い、弱点を補う
才能あるものに勝つには、知恵と工夫で対抗
野村克也の考え方(いわば弱者の理論というべきか)をまとめた本書は、野球ばかりでなくビジネスにも応用できると思います

posted by june at 10:04| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー、クラブW杯でバイエルン・ミュンヘンが優勝

11日に、サッカーのクラブワールドカップ(W杯)の決勝がカタールのアルラヤンで行われ、欧州代表のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)が北中米カリブ海代表のティグレス(メキシコ)に1-0で勝ち、7大会ぶり2回目の世界一

欧州勢が8大会連続で世界一

Bミュンヘンは、終始優勢で後半14分にDFパパール選手が得点

大会最優秀選手はBミュンヘンのFWレバンドフスキ選手

準決勝のアルアハリ戦(エジプト、アフリカ代表)で2得点し、決勝でも得点のきっかけとなるシュートを放った

昨季は欧州チャンピオンズリーグ(CL)で得点王に輝き、国際サッカー連盟(FIFA)最優秀選手賞も獲得した

Bミュンヘンは、昨季は欧州CL、ドイツ1部リーグ、カップ戦を優勝

今季は欧州スーパー杯、ドイツスーパー杯を制し、今回のクラブW杯で6冠達成

2009年のバルセロナ(スペイン)以来、史上2クラブ目の快挙

(この記事は、サンケイスポーツの記事を参考にしました)

ちなみにBミュンヘンは、ドイツ1部リーグは8連覇中で通算29回優勝の名門



最新 サッカー用語大辞典 ~世界の戦術・理論がわかる! ~

イラスト・図解を駆使したサッカーの用語大辞典
サッカーの戦略・戦術もわかり、サッカーをもっと楽しめます

posted by june at 03:41| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする