2021年02月01日

プロ野球で「エースで4番」は不可能か!?

プロ野球で「エースで4番打者」のいわゆるリアル二刀流は不可能なのか!?

エンゼルスの大谷翔平投手が「リアル二刀流」に挑戦している

過去に二刀流が全くなかったわけではない

米大リーグ(米大リーグはアメリカのプロ野球)では、ベーブ・ルースが最初は投手で活躍、途中から打者としても活躍、二刀流時代もあったが、結局打者に専念し、通算714本塁打(当時の大リーグ記録)を放ち、「野球の神様」といわれるようになった

日本のプロ野球では、景浦将が草創期に二刀流で活躍

後に打者に専念した

チームの低迷期に、二刀流で活躍した服部受弘、最初は投手としてシーズン20勝、ノーヒットノーランを達成し、後に打者でシーズン40本塁打以上を記録した西沢道夫、投手で通算200勝以上をし、登板のない日は打者でも活躍し、31試合連続安打の当時のプロ野球記録を作った野口二郎、投手で活躍した後、打者でも活躍した関根潤三など日本プロ野球には、二刀流も存在した

選手の専門家、分業化が進んだ現代において、二刀流は確かに難しいが、全く不可能ともいいきれない

アマ時代には「エースで4番」もプロ野球に入ると投手か打者に専念するようになる

大谷投手は、その「流れ」に抵抗し、「挑戦」しているわけだ

米大リーグ、日本プロ野球で、前述のように二刀流は存在した

プロ野球で「エースで4番]の可能性も過去の例を見るとあるかもしれない

この可能性について考えたのがプロ野球で「エースで4番」は成功しないのか 知られざる二刀流選手列伝 (SB新書)

上記では、その「可能性」についてさぐる

専門化、分業化の進んだ現在において「エースで4番」は難しいかもしれないが・・・

それだけに、大谷投手の「挑戦」は今後も注目だ



プロ野球で「エースで4番」は成功しないのか 知られざる二刀流選手列伝 (SB新書)

プロ野球で「エースで4番」の二刀流は確かに難しい
まして専門化、分業化が進んだ現代においては
しかし、過去のプロ野球に二刀流が存在しなかったわけではない
プロ野球の二刀流の可能性について過去の例などを踏まえ考える
難しいからこそ、大谷投手の二刀流への「挑戦」には今後も注目だ
posted by june at 16:44| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー、メッシ選手 4年705億円

1月31日、サッカーのスペイン1部リーグ・バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ選手が総額5億5000万ユーロ(約705億円)の4年契約を結んでいたとスペインの全国紙ムンド(電子版)が報じた

契約書とされるコピーも添え、スポーツ史上最高額の契約と伝えている

2017年11月に結んだ契約期間は今年6月末まで

ものすごい高額契約で約半分は納税する必要があるという

メッシ選手は昨季終了後に一時バルセロナ退団を希望したが残留に転じ、現在、契約最終年のシーズンを戦っている

(この記事は、産経新聞の記事を参考にしました)

メッシ選手については、リオネル・メッシ(MESSIGRAPHICA)メッシ 神と呼ばれる男 (スポーツノンフィクション)に詳しく書かれています



リオネル・メッシ(MESSIGRAPHICA)

リオネル・メッシ選手は、クリスティアーノ・ロナウド選手とともに、世界のサッカー界のトップに君臨するスーパースター
本書は偉大な軌跡を写真やデータで追い、膨大な証言などで構成したメッシ伝

posted by june at 14:05| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パナソニック 太陽電池生産から撤退

1月31日に、パナソニックが太陽電池生産から撤退へ

令和3年度中にマレーシア工場や島根県雲南市の工場での生産を終了

今後は他社から調達した太陽電池を用いて蓄電池や制御機器と連携させた住宅向けの電力管理事業に注力する

同社の太陽電池事業は旧三洋電機がルーツで、一時は世界シェア上位にあったが、中国メーカーとの価格競争で採算が悪化

(この記事は、産経新聞の記事を参考にしました)

上記理由の他、家庭用太陽光発電の国の買い取り制度が順次満了を迎えていて、新規の需要が見込めないことも要因のようです

パナソニックは、米の電気自動車メーカー「テスラ」との共同の太陽電池生産も終了させていた

太陽電池事業は地球温暖化や環境問題を考えると、今後が有力な事業ともいえますが、パナソニックのような「事情」もあるのですね



トコトンやさしい太陽電池の本(第2版) (今日からモノ知りシリーズ)

太陽電池や太陽光発電は、地球温暖化や環境問題を考えると、自然にやさしく、ほぼ無限の太陽光をエネルギーとしており、新エネルギーとして注目されています
上記はとことんわかりやすく太陽電池について解説しています
posted by june at 08:31| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英 TPP申請へ

1月31日に、英政府は、2月1日に環太平洋戦略敵経済連携協定(TPP)への加盟を正式に申請すると発表

発足時の参加国以外では初

英国の加盟が実現すれば、TPPの影響力が高まる期待も

これにより、米国のTPP復帰の呼び水となる可能性も

さらに、対中国包囲網で結束する可能性も

英国は欧州連合(EU)から離脱したが、そのEUとの間で自由貿易協定(ETA)を実現

さらにTPPに加盟すれば、欧州とアジアの結束点になりえる



複数の英紙によると、英国は、香港民主化問題などで、対中国をにらみ日米豪印の枠組み「クアッド」に参加する可能性も浮上しているという

ま他、英紙タイムズは、アジア太平洋地域との連携も視野に入れているとしている

EUから離脱した英国は世界全体に目を向けアジアにも活路

(この記事は、産経新聞の記事を参考にしました)



2時間でわかる 図解貿易新ルール入門 ―――TPP11、EPA(日欧EPA)、FTA、関税撤廃、一帯一路ってニュースでよくきくけどそれって、いったい何?

TPPなど貿易ルールを解説
posted by june at 06:00| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする