2020年12月28日

コロナ 変異種対策、全世界から入国停止

28日に、政府は全ての国・地域からの外国人に関し、条件付きで認めてきた新規入国を来年1月末まで一時停止に

新型コロナウイルスの変異種の国内侵入を防ぐため

経済への影響を最小限にとどめるため、中国や韓国など11の国・地域の間で合意している2国のビジネス関係者の往来は引き続き認める

(この記事は、産経新聞の記事で作成しました)

変異種の拡大が懸念され、他の国でも・・・



新型コロナウイルスを制圧する ウイルス学教授が説く、その「正体」
posted by june at 15:32| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大雪は地球温暖化の可能性

27日に、政府が関越自動車道で立ち往生などの災害をもたらした今季最強の寒気による14~21日の大雪は、地球温暖化の影響によるとして、調査・研究に乗り出すことがわかった

スパコン(スーパーコンピューター)の解析なども予定

これらで、冬季の大雪や夏季の大雨などと地球温暖化の関わりなどがわかるかもしれない

地球温暖化による海面温度の上昇が雪のもとになる水蒸気を増やしたとも・・・

今後の調査・研究に注目

(この記事は、産経新聞の記事で作成しました)



「地球温暖化」の不都合な真実

地球温暖化の「不都合な真実」を明らかにする
posted by june at 12:00| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィギュアスケート、全日本選手権女子単は紀平梨花選手が2連覇

27日に、フィギュアスケートの全日本選手権が行われました

この日は、女子シングルスのフリーなどが行われました

女子フリーは、ショートプログラム(SP)首位発進の紀平梨花選手がフリーでも4回転サルコーを成功させ1位となり、SPとフリーの合計得点で1位で2連覇達成

女子の公式戦での4回転サルコーの成功は、日本人では、2002年ジュニアGPファイナルでの安藤美姫さん以来、世界では、2018年世界ジュニアの アクレサンドラ・トルソワ選手(ロシア)、2019年世界選手権のエリザベート・トゥルシンバエワ選手(カザフスタン)が成功させています

史上4人目の快挙


女子シングルスの結果・・・

優勝 紀平梨花 234.24(SP79.34、FS154.90)

2位 坂本花織 222.17(SP71.86、FS150.31)

3位 宮原知子 209.75(SP66.48、FS143.27)


(この記事は、ネットニュースのスポーツ報知、スポーツナビの記事を参考にしました)



万年日めくり紀平梨花 卓上 CL-4037

紀平梨花選手の万年日めくり
毎年・毎月使えます
posted by june at 08:08| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競馬、第65回有馬記念はクロノジェネシスが優勝

27日に、競馬の第65回有馬記念(G1、中山競馬場芝2500メートル)が行われました

優勝したのは、1番人気で北村友一騎手騎乗のクロノジェネシス

クロノジェネシスは、凱旋門賞を勝ったバゴ産駒の牝馬

今年の宝塚記念を6馬身差圧勝しており、春秋グランプリ連覇

牝馬で同一年両グランプリ制覇は、昨年のリスグラシューに次ぐ史上2頭目

2着はクビ差で11番人気のディープインパクト産駒のサラキア、3着はさらにクビ差で2番人気のフィエールマン

2着も牝馬のサラキアで、有馬記念で牝馬の1、2着は史上初


私の注目馬は、1着・クロノジェネシス、3着・フィエールマン、4着・ラッキーライラック、5着・カレンブーケドールとワールドプレミア(同着)、10着・ラヴズオンリーユー

予想はワイドなら当たり、馬連などでは外れました



感動競馬場 本当にあった馬いい話 (文庫ぎんが堂)
posted by june at 05:08| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする