2020年12月21日

「M-1グリンプリ2020」はマジカルラブリーが優勝

20日に、漫才日本一を決める「M-1グランプリ2020」が行われました

マジカルラブリーが優勝し、第16代目王者に


過去最多の5081組がエントリー


決勝のファイナリストに、アキナ、マジカルラブリー、見取り図、錦鯉、ニューヨーク、おいでやすこが、オズワルド、東京ホテイソン、ウエストランド、敗者復活を勝ち上がったインディアンズの10組が出場

1本目のネタで上位3組が最終決戦に勝ち上がる

上位3組のおいでやすこが、マジカルラブリー、見取り図が2本目のネタを最終決戦でやり、最終決戦では、マジカルラブリーが3票、おいでやすこが、見取り図が2票の審査員票を獲得し、マジカルラブリーが頂点に立った

この模様は、テレビ朝日系で生放送された


上位3組は、ともに面白く、ハイレベルの最終決戦だったが、マジカルラブリーがこの「激戦」を制した

(この記事は、番組の視聴とネットニュースのオリコンニュースの記事を参考にしました)



M-1グランプリ2019~史上最高681点の衝撃~ [DVD]

M-1グランプリ2019でミルクボーイが史上最高得点を獲得
この年はミルクボーイが優勝
posted by june at 11:13| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競馬、第72回朝日杯フューチュリティステークスはグレナディアガーズが2歳コースレコードで優勝

20日に行われた競馬の第72回朝日杯フューチュリティステークス(G1、阪神競馬場芝1600メートル)は、7番人気の川田将雅騎手騎乗のグレナディアガーズが2歳コースレコードで優勝

グレナディアガーズは、イギリスの14戦全勝の怪物・フランケル産駒

これで戦績は、4戦2勝

デビュー3戦目に未勝利を勝ち、連勝でG1制覇

2着は3/4馬身差で2番人気のステラヴェローチェ、3着はさらに1馬身1/2差で1番人気のレッドベルオーブ


私の注目馬は・・・

2着・ステラヴェローチェ、3着・レッドベルオーブ、6着・ロードマックス、12着・ジュンブルースカイ

予想を外しました
posted by june at 05:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする