2020年12月31日

競馬、アーモンドアイが勝った2020年ジャパンカップ「特別の日」

2020年は、特別な年となりました

新型コロナウイルスの感染拡大が猛威を振るいました

このことは、競馬界でも同様でした

しかし、関係者の努力もあったのでしょうが、無観客開催の時期はありつつも、競馬開催は続けられました

そして、この特別な年に「奇跡」が・・・

同一年に、無敗の牡馬・牝馬の3冠馬が誕生したのです
(牡馬・コントレイル、牝馬・デアリングタクト)

無敗の牡馬3冠馬は、日本競馬史上2頭目、しかも父子での達成
(父・ディープインパクト、子・コントレイル)

無敗の牝馬3冠馬は日本競馬史上初

さらに、長らく日本競馬史上タイ記録止まりだった芝G1・7勝を超える馬まで・・・

一昨年の牝馬3冠馬のアーモンドアイは、芝G1・8勝で記録を更新
(アーモンドアイは、この後、ジャパンカップも勝ち、芝G1・9勝に)

そしてこの3頭による「夢の対決」が実現




夢の「3強対決」
(注)再生後、shit+fのキーボードのショートカットキーで全面画面モードをご覧いただけます


2020年11月29日のジャパンカップは、「特別な年」の「特別な日」となりました

このレースは、1着・アーモンドアイ、2着・コントレイル、3着・デアリングタクトと「3強」が3着までを占めました

ちなみに、私の注目馬はこの3頭だけ

予想は3連単の1番人気で、予想は当たった人も多いでしょうが、上記3頭だけの予想は会心の予想だったと思います



ALMOND EYE PHOTOGRAPHS

2018年の牝馬3冠馬で、芝G1・9勝のアーモンドアイ
2020年ジャパンカップの「夢の3強対決」も圧勝した
アーモンドアイの写真集
posted by june at 04:15| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月30日

国内重症者が過去最多、感染拡大傾向が止まらず

29日の新型コロナウイルスの国内新規感染者が3609人

重症者675人で過去最多


東京都856人で火曜日では過去最多

これで15日連続で曜日の過去最多を更新

重症者は84人で緊急事態宣言解除後最多


都道府県別では・・・

東京都856人、大阪府302人、神奈川県395人、埼玉県300人、愛知県235人、千葉県216人など

埼玉県300人、栃木県83人、岐阜県74人などが過去最多

感染拡大傾向が続いています

(この記事は、ネットニュースのNHKの記事を参考にしました)



新型コロナ 7つの謎 最新免疫学からわかった病原体の正体 (ブルーバックス)


絶対にかかりたくない人のためのウイルス入門 最新研究×イラスト図解で超わかりやすいウイルスのすべて
posted by june at 15:19| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南アフリカの変異種 国内初確認

厚生労働省は感染力が強いとされる新型コロナウイルスの変異種に新たに男女7人が感染していたことを明らかに

英国の滞在歴がある6人と、南アフリカに滞在歴のある1人

いずれも空港検疫では陰性となっていた

日本国内での変異種の検出は空港検疫を含め計15例目に

南アフリカでの変異種の確認は国内初

厚生労働省によると、南アフリカの変異種は滞在歴のある30代女性だという

英国以外からの変異種も国内で検出され、多くの多種(の国がらみ)の変異種の「国内侵入」に要注意だ

(この記事は、産経新聞の記事で作成しました)



新型コロナウイルスを制圧する ウイルス学教授が説く、その「正体」 (文春e-book)
posted by june at 11:29| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大リーグ、ダルビッシュ投手がカブスからパドレス移籍へ

大リーグ10年目のシーズンを迎えるカブスノダルビッシュ有投手がパドレスへ移籍へ

ダルビッシュ投手は、新型コロナウイルスの影響で60試合の短縮シーズンで、12試合に登板し、8勝3敗で8勝はリーグ1位の最多勝、防御率2.01もリーグ2位の活躍をした

日本人初の大リーグ最多勝で来季も期待されていました

しかしカブスは新型コロナウイルスの影響でチーム事情が厳しくなっていました

一方、パドレスは投手陣の補強に積極的

両球団の思惑が一致し、交換トレードへ

(この記事は、ネットニュースの日テレNEWSの記事で作成しました)



ダルビッシュ有の変化球バイブル ハンディ版
posted by june at 08:08| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY株は、米追加経済対策の現金給付増額への期待が後退し、反落

29日(現地時間)のNY株(ダウ平均株価)は、米追加経済対策の現金給付増額への期待が後退し、反落

終値は、前日比68ドル30セント安の3万0335ドル67セント

米経済対策の成立を好感し一時150ドル超上昇したが、その後下落

ハイテク株中心のナスダックは、49.20ポイント安の1万2850.22




29日(日本時間)の日経平均株価は、取引開始直後から買いが優勢に

終値は、前日比714円12銭高の2万7570円61銭と2万7000円台へ

2日連続で今年の最高値を更新

終値が2万7500円を超えたのは1990年8月以来でおよそ30年4ヶ月ぶり

米追加経済対策が成立したのも買いの追い風に幅広い銘柄に買いが入った
posted by june at 07:13| Comment(0) | 株価動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする